毎月20日はフレの日!フレッシュネスバーガーでお得なサービス

フレの日 フレッシュネスバーガー 外食

マニアックなハンバーガーチェーンといえば、僕の中ではフレッシュネスバーガーです。

なんとなく女性をターゲットにして、小奇麗で小洒落たお店という印象。

そんなフレッシュネスバーガーですが、毎月20日は「フレの日」として、各店舗で独自のお得なサービスをやってるって知ってました?

先日、フレッシュネスバーガーへ行ったときに、フレの日を初めて知ったので、20日に行ってみました!

スポンサーリンク

毎月20日は「フレの日」!

各店舗で独自のお得なサービス

「フレの日」なんて今まで全く知らなかったのですが、公式Twitterでも宣伝しています。

2=フ、0=レと読むという無理やり感はありますが、20日を「フレの日」と制定しています。

面白いのが、「フレの日」のお得なサービスは店舗独自なんです。

つまり、店舗毎にやっていることが違います。

例えば・・・

千歳船橋店はドリンク50%オフだったそうです。

 

インターパーク店(宇都宮)は、塩レモンチキンバーガーとチーズバーガーが200円だったそうです。

塩レモンチキンバーガーは通常390円ですから、190円引きです。

チーズバーガーは通常380円ですから、180円引きです。

うちの近所のフレッシュネスバーガー

フレの日 フレッシュネスバーガー

うちの近所のフレッシュネスバーガーでは、先日の「フレの日」はクラシックバーガーが250円になっていました。

クラシックバーガーは通常450円ですので、200円引きです!

フレッシュネスバーガーの超正統派で人気も高いフレッシュネスバーガーが200円引きということで、これはお得ですね!

妻と2人でクラシックバーガーを2つ買いました。

通常900円が500円というワンコインで済みました。お得。

クラシックバーガー

フレの日 フレッシュネスバーガー

こちらがクラシックバーガー。

いちばん良いところが、味付けがうっすいこと!

元が薄味なので、ケチャップとマスタードで好きに味を足して食べられます。これが濃い味だったら引き算する訳にはいかないから、薄味最高です。

もう1つ良いところは、玉ねぎがとても甘くて美味しいです。この玉ねぎの甘さは他のハンバーガーチェーンでは味わったことがありません。お肉との相性も良いです!

スポンサーリンク

まとめ

フレッシュネスバーガーってあんまり行く機会がない(失礼)ですが、「フレの日」である20日であればお得なメニューがあるので行っても良いと思いました。

今まで行ったことがない人でも、「フレの日」にお得に食事をして試してみてもはいかがでしょうか?

「フレの日」の内容は店舗によって異なるので、近くのお店のTwitterなどで確認してみましょう。

個人的にはハンバーガー系の割引が嬉しいですね。ドリンク半額はちょっと嬉しくない。ドリンクは家に帰るかスーパーで買ったほうが全然安いですからね・・・。

 

チェーン店って効率を求めるので画一的になりがちですが、こうやって各店舗(店長の裁量?)でイベントをやっていると親しみがありますね。

外食
スポンサーリンク
オススメの記事
コレ買ったブログ