旅行の街歩き用セカンドバッグにおすすめ!モンベルのポケッタブルディパック20が超便利。

モンベル ポケッタブルディパック 20

海外旅行のセカンドバッグとして、2年前に購入したモンベルのポケッタブルディパック20です。これが超便利で、軽くて小さくできるので邪魔にならず、広げると十分大きくなって旅行の街歩きに大活躍でした。

普段使いにも、筋トレでジムへ行く時に使っています。室内シューズと着替えとタオルと飲み物が余裕で入ります。

そんなモンベルのポケッタブルディパック20を徹底レビューします!

スポンサーリンク

旅行の街歩き用セカンドバッグにおすすめ

海外旅行のセカンドバッグとして購入した理由を説明します。

軽くて、小さく折りたためる

これが最大の特徴です。海外旅行に限らず、旅行ではあれもこれもと持っていってしまいがちですが、出来る限り荷物は最小限最軽量を目指した方が良いです。荷物が重くて疲れてしまって旅行が楽しめないなんて本末転倒ですよね。

モンベルのポケッタブルディパック20は、230gという軽量さで、ほとんど重さを感じません。ほぼ中に入れた物の重さと言っても過言ではありません。

しかも、小さく折りたたむことができます。旅行に行くときには、キャリーバッグやバックパックなど大きなバッグの中に、小さく折りたたんだポケッタブルディパック20を入れていけば良いのです。

モンベル ポケッタブルディパック 20

ポケッタブルディパック20の内部にポケットが付いています。これに収納して折りたためます。袋が別ではなく内部に付いていることで、絶対になくしませんし、忘れることもありません。

モンベル ポケッタブルディパック 20

折りたたんでポケットに収納したところです。ポケットティッシュと比べてもかなり小さいことが分かると思います。大きさは、17cm×17cm×4.5cmになります。これだけ小さくなれば、キャリーバッグやバックパックに簡単に入ります。

街歩きに十分な容量で、担ぎやすい

モンベル ポケッタブルディパック 20

容量は20Lです。旅行に行ったときには、ガイド本、カメラ、上着、飲み物、お菓子、お土産くらいは余裕で入ります。女性の場合は20Lだと大きすぎるかもしれないので15Lでも良いと思います。

ディパック(リュック)の良い点は、担ぐことで両手が空くということです。旅行のときはガイド本を見たりカメラで写真を取ったりと、両手が空いている方が絶対に良いです。

そして担ぐ部分である肩ベルト(肩紐)はメッシュ構造になっていてクッション性が少しだけあります。クッション性は無いよりはマシといった感じですが、肩が痛くなりにくくしてくれるのはありがたいです。メッシュ構造なのも暑い地域に行くときにはありがたいですね。

普段使いにも便利

旅行には超便利ですが、それだけのために買いたくはないと思う方もいると思います。

私は普段使いにもポケッタブルディパック20を使っています。スポーティな感じなので運動やアウトドアの際には場に馴染みつつ、便利に使えると思います。

  • 筋トレでジムに行くとき
  • 自転車でちょっと出かけるとき
  • ちょっとした登山(高尾山など)
  • 釣り

これだけ色々な場面で使えるのに3,500円

旅行にも、普段使いにも大活躍しています。しかも2年使っても全然ヘタらない丈夫さです。

これだけのクオリティで3,500円。本当に安いと思いますこれは。アウトドアメーカーは海外ものに目を向けがちですが、実は結構なボッタクリだったりするので、国内メーカーのモンベルのような良心的メーカーは応援したくなります。

まとめ

モンベルのポケッタブルディパック20をご紹介しました。

購入して2年ほどですが、様々な場面で役にたってくれています。全然ヘタらないので丈夫さも折り紙つきです。

私は無難に黒を買いましたが、カラーバリエーションもあるのでAmazonをチェックしてみてください。容量もバリエーションがあります。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加