【ニトリ】コンパクトな『鍋つかみ』の購入レビュー

ニトリ 鍋つかみ ミトン コンパクト 日用品

ニトリで鍋つかみを買いました。

ニトリのWEBサイトでは、鍋つかみ 2個組(スカッキ)と書いてあるのですが、スカッキとは何なのでしょう?聞いたことありません。ミトンならよく聞きますが・・・。

と、調べてみると、スカッキというのはチェック柄のことでした。イタリア語ではチェック柄はScacco(スカッコ)で、複数形のScacchi(スカッキ)で用いられるそうです。

ということで、ニトリの鍋つかみスカッキ柄のご紹介です。

スポンサーリンク

ニトリ『鍋つかみ』購入レビュー

ニトリのお手頃な鍋つかみ

ニトリのWEBサイトのこちらの商品です。

2個組で税込399円。鍋つかみの相場はよく分かりませんが、お手頃なお値段だと思います。

カラーはネイビーとレッドの種類です。

外側はコットン、中身の充填物はポリエステルです。

コンパクト

ニトリ 鍋つかみ ミトン コンパクト

この鍋つかみの最大の特徴は、コンパクト(小さい)ことです。

指しか入りません。

というか男性の場合は、指すべてが入るわけでもありません。

それくらいコンパクトなのですが、要はこれを使って熱い物を持てればいいんです。これだけの大きさがあれば十分なのです。

鍋つかみ・ミトンというと手のひらまで全て入るものをイメージしますが、このコンパクトさで十分なんだと使ってみて気が付きました。

フック(ループ)付き

フックというのかループというのか、鍋つかみにぴょんと付いています。

これがあるおかげで、引っ掛けておけます。

我が家のキッチンの一角がこちら。

ニトリ 鍋つかみ ミトン コンパクト

鍋つかみは主に電子レンジ(オーブン)で使うのですが、電子レンジが置いてある棚と、IHクッキングヒーターの間にある5cmほどの隙間に収納しています。

IHクッキングヒーターの台が磁石がくっつくので、そこにフックを取り付けておき、この鍋つかみを引っ掛けています。

鍋つかみはたまにしか使わないのですが、使う時にはパッと取り出したいし、かといって目立つところにドンと置いておきたくない、というワガママなやつなんです。

それが、ニトリの鍋つかみはコンパクトであるおかげで、このベストポジションに収納できたのでした。

熱さ具合

オーブンレンジでトーストを毎朝のように焼くのですが、トーストを天板ごと取り出すときに、この鍋つかみを使っています。

トーストを焼いたくらいであれば、熱さはそんなに感じずに持てます。

オーブンを30分ほど熱々に使ったときは、ちょっと熱いかもしれません。

そんなときは2個重ねて持てばOKです。

スポンサーリンク

ニトリの『鍋つかみ』を買ってみて使ってみた感想

これは買って良かった。ニトリの鍋つかみ。

今までは手のひらまで入るサイズのミトンを使っていて、冷蔵庫にフックを取り付けてそこに引っ掛けていました。

たまにしか使わない割にデカイんですよね~。

このニトリの鍋つかみにしてみて、こんなにコンパクトに収納できたことに満足しました。

そして、鍋つかみってこの小ささで十分じゃん!とも思いました。

 

Amazonの鍋つかみ売れ筋ランキングを見ても、大きな鍋つかみばかりでした。

小さくても十分だと思うけどな~。

日用品
スポンサーリンク
オススメの記事
コレ買ったブログ