ダイソーの調味料ケース『SKキッチンポット』がシンプルでコンパクト

ダイソー 調味料ケース SKキッチンポット 日用品

砂糖と塩を入れる調味料ケースが欲しいと思い立ち、100均のダイソーに行ってきました。

すると、シンプルでコンパクトな『SKキッチンポット』(スリム)を見つけまして、まさにこれだ!という感じで2つ買ってきました。

すごくコンパクトなので収納に困らず、かと言って2人暮らし程度であれば十分な量を入れられるのでオススメです。

見た目もシンプルでかなり気に入ったのでご紹介します。

スポンサーリンク

ダイソー『SKキッチンポット』

スリムとワイド

ダイソー『SKキッチンポット』には、スリムタイプとワイドタイプがあります。

スリムタイプ2個分=ワイドタイプ1個です。

僕は2人暮らしなので断然スリムタイプをオススメします。4人家族くらいでもスリムタイプで良いのではないでしょうか?

大家族であればワイドタイプの方が良いのかもしれませんが、コンパクトという良さが半減します。

ダイソーの公式インスタグラムです。

これの上段右にあるのが、『SKキッチンポット』スリムタイプで、下段にあるのがワイドタイプです。

そして、白色の他にミントグリーンもあります。

妻と相談していて最初は、砂糖と塩で色を分けた方が良いのではないか?となりましたが、結局はシンプルさを追求して両方白としました。

我が家の砂糖はてんさい糖なので茶色ということもあり、直接の見た目で塩と砂糖を区別できるというのも理由です。

一見、白とミントグリーンにした方が分かりやすそうなのですが、白で統一した方がシンプルに見えるのでオススメです。

スポンサーリンク

ダイソー『SKキッチンポット』スリム白を選ぶべき3つの理由

シンプルでコンパクトなデザイン

ダイソー 調味料ケース SKキッチンポット

角ばったデザイン、白と透明の無地と極力シンプルなので好感が持てます。

そしてスプーンですくうのに必要十分なだけの幅というコンパクトさが気に入りました。

 

ダイソー 調味料ケース SKキッチンポット

蓋をあけるとこんな感じです。

上の写真でいうと、蓋の左側にある突起部分を指で押せば開くという、単純明快な作りです。

この潔いシンプルさ&コンパクトさがお気に入りです。

ちなみに、サイズは4.8cm×10.8cm×高さ10cmで、容量は350mlです。

計量スプーン付き

ダイソー 調味料ケース SKキッチンポット

計量スプーンが付属しています。

写真だと見にくいかもしれませんが、5ccと記載されており、この計量スプーン1杯で小さじ1杯となります。

ちなみに、大さじ1杯は15ccなので3杯分となります。

収納に困らない

ダイソー 調味料ケース SKキッチンポット

コンパクトなデザインというのと同じことなのですが、横幅が細いので、収納に困りません。

見せる収納をされている方もいるようですが、僕の場合はチッキンの収納の隅っこに置いています。

スポンサーリンク

まとめ

これまで塩と砂糖は調味料ケースを使わずに、袋から直接に使っていたのですが、やっぱり調味料ケースがあると楽ですね。

ダイソーの『SKキッチンポット』スリムタイプ白色は、

  • シンプル&コンパクト
  • 計量スープン付き
  • 収納に困らない

という3点が良いところで、調味料ケースをお探しの1~4人暮らしの方にはオススメです。

100均のダイソーの商品なので当然1つ100円です。コスパ抜群です。

日用品
スポンサーリンク
オススメの記事
コレ買ったブログ