フローリング対策!『床のキズ防止テープ』を1年間使ってみたレビュー

床のキズ防止テープ

引越したときに新しいテーブルと椅子を買ったのですが、賃貸マンションのフローリングといえば、気になるのがキズができてしまうことと騒音。

木製のテーブルと椅子がフローリングと擦れるとキズができそうだし、音も結構気になります。

キズができてしまうと退去のときにプラス料金を請求されかねません。また椅子を動かして騒音を出すと下の階や隣の住人と不毛な戦いになりかねません。

そこで対策として『床のキズ防止テープ』を書い、1年ほど使ってみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

床のキズ防止テープ

Amazonでベストセラー1位だったのが購入理由です。

この手の商品は初めて使ってみたのですが、簡単だし、それなりに効果はあるし、満足でした。

テープの大きさ

幅3cm、長さ180cmです。

正直に言って、180cmは多すぎだと思います。ほとんど余ってしまいました・・・。

100円ショップでは100cmのものが売っているようですが、それで十分かもしれませんね。

カットも貼り付けも簡単!

使い勝手は非常に良いです。

ハサミで簡単にカットできるので、四角形でも丸形でも好みの形・大きさにできます。

また、貼り付けるのも簡単です。テープについている紙を剥がして、接着面を露出し、貼り付けたいところへ押し付けるだけ。接着面が汚れていない限り、簡単にくっつきます。

これだけ簡単なので、テーブルや椅子の足、カラーボックスや本棚の底など、床と触れるところに次々と対策できます。

実際に使ってみた

テーブルや椅子の足に貼って1年ほど使ってみました。

キズ防止テープは剥がれることなく、1年もちました。張替えは必要なかったのでやっぱり180cmは多すぎると思います。

肝心の効果については、フローリングにキズはつかないし、椅子を動かしたときの音も抑えられていていい感じです。

また、フエルトと違って毛ぼこりも全く出ません。むしろホコリを捕まえてしまっているので、ときどき手で取り除いて掃除していました。

Amazonで気になる口コミ

久しぶりにAmazonの『床のキズ防止テープ』の口コミを覗いてみると気になる口コミが。

テープが1本ではなく、セロテープでツギハギされており、中途半端な長さになって使いにくいとのこと。

口コミはこちらからご確認ください。

私が買ってみた『床のキズ防止テープ』はそんなことはなく、1本になっていました。

床のキズ防止テープ

当たりハズレがあるということなのでしょうか?いずれにしろ、ツギハギの物が来たらAmazonに返品処理をお願いした方がいいと思います。

まとめ

この手のテープは初めて使ってみたのですが、簡単に使えて効果もあるのでなかなか良いですね。

余りはたっぷりあるので、家具が増えるとき、引越しするときにはまた使いたいと思います。

そもそもこんなに長さいらないので、長さ半分・価格半分にしてほしい・・・。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加