【乾燥肌】ドラッグストアで買えるボディクリームを比較レビュー

乾燥肌 保湿 対策 プチプラ 日用品

寒くなってきたこの時期、毎年安定の乾燥肌です。

過去には乾燥肌が悪化して皮膚科のお世話になったことがあるくらいなのですが、今年は何とか乗り切りたいと思っています。

そこで日頃のスキンケアとして、お風呂上がりのボディクリームで乾燥肌対策を徹底することにしました。

そこで今回は気軽にドラッグストアで買えるプチプラのボディクリームについてご紹介します!

スポンサーリンク

ドラッグストアで買えるボディクリーム

ボディクリームとボディローションに分かれるらしいですが、似たようなものなのでここではボディクリームで統一したいと思います。

世の中には高価なボディクリームもたくさんありますが、そこまでお金をかける気もなく、ドラッグストアで買える程度の(プチプラの)ボディクリームを選んでいます。

今回試してみたのは3種類です。

  • ニベアクリーム
  • ニュートロジーナ インテンスリペア ボディ エマルジョン
  • キュレル ローション(乳液タイプ)

それでは1つずつご紹介していきます!

ニベアクリーム

いわゆるニベアの青缶です。

有名ランキングサイトのアットコスメで常に1位を獲得し続けており、やたらと口コミやレビューで絶賛されている例の青缶です。

とにかく安い。コスパ最高という話です。

ということで試してみました。

塗りにくい!!伸びにくい!!

全身に塗ろうとするとかなり大変です。普通に塗ると伸びにくいですし、全身に化粧水をつけてから塗るとなおさら肌に馴染みません。水分と反発してクリームが固まってしまう感じです。

これを毎日全身に塗っている人は結構すごいと思います。(なぜあんなに絶賛されているのか謎・・・)

ただし、保湿効果はしっかりと感じることができました。

なので、膝やかかと、カサカサしてしまう場所にワンポイントで塗るのが正しいニベアクリームの使い方だと思います。

ちなみに、独特の匂いがします。子供の頃使っていたことはないはずなのですが、なぜか懐かしい匂いです。とはいえ嫌いな人もいると思うので、ドラッグストアではテスターで匂いを確認することをオススメします。

ニュートロジーナ インテンスリペア ボディ エマルジョン

名前が長すぎる!というか意味が分からない!という商品です。

ニュートロジーナって何?と思ったのですが、ジョンソン・エンド・ジョンソンの中のブランド名です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンと言ってくれた方が世界的大手じゃん!という安心感があるのですが。

ということで試してみました。

塗りやすい!!めっちゃ伸びる!!

ニベアクリームを諦めて次に使ったのがコレだったのもあって、塗りやすさの点で断然気に入りました。

お風呂上がりのタオルドライ後でも、全身に化粧水を塗った後でも、すーっと伸びて肌に塗ることができます。

完全に無香料で何も匂いがしないところも良いです。

結論を言うと、僕は今年はニュートロジーナ インテンスリペア ボディ エマルジョンを何本もリピート買いして使っています。コレが一番でした。

ちなみに、赤色は「超乾燥用」なのですが、紛らわしいことに青色の「乾燥肌用」もあります。もちろん、赤色をオススメします。

キュレル ローション(乳液タイプ)

昨年使っていたキュレルローション(乳液タイプ)です。

塗りやすさや効果は良いのですが、ちょっとベトつくことと無香料のはずなのに匂いがする(ボンドのよな匂い)のが苦手です。

▼キュレルローションについて詳しくはコチラ

【キュレル】ジェルローションとローション(乳液タイプ)の違いは?どっちを使う?
乾燥肌のスキンケアの味方、キュレルです。 キュレルのボディケアには、ジェルローションとローション(乳液タイプ)という2種類があります。 これどっちを使った方がいいんだろう?と思い、とりあえず2つとも買ってみました。 成分は...
スポンサーリンク

まとめ

ドラッグストアで買えるボディクリーム3種類を比較レビューしてみました。

僕はこの中ではニュートロジーナ インテンスリペア ボディ エマルジョンがいちばん良いと思い、コレをリピート買いして使っています。

使い心地や感想は人それぞれですので、まずはこの3種類を試してみて、気に入った物を使うのが良いと思います。

どれか1つだけというなら、ニュートロジーナを試してみてください!

日用品
スポンサーリンク
オススメの記事
コレ買ったブログ