証明写真は高い!格安で簡単に撮る方法『ピクチャン』を使ってみた

証明写真

マイナンバーやパスポートなどの役所手続き、履歴書、資格試験・・・証明写真が必要になるときが時々あります。

そこで毎度思うのは、

  • 証明写真って高いなあ
  • 証明写真を撮る機械ってどこにあったかなあ

ということです。

証明写真は高くて面倒!

そう思っていました。

しかし、デジカメもスマホも普及している現代、証明写真機は過去のものとなりそうです。

もっと格安で簡単に証明写真を手に入れる方法があるので、ご紹介します。

スポンサーリンク

証明写真を格安で簡単に撮る方法『ピクチャン』

200円で証明写真がプリントできる!

証明写真が必要になり、また700円か800円かかるのか~と憂鬱になりました。

ふと、もっと安くできるはずだ!という謎の確信が湧いてきまして、ネットで検索してみました。

そこで見つけたのが、200円で証明写真がプリントできる『ピクチャン』です。

ピクチャンWEBサイト

やっぱり安くできるじゃん~と思い、早速『ピクチャン』を使ってみました。

『ピクチャン』の特徴

まずは、『ピクチャン』の特徴を説明します。

  • 1シート(3枚)で200円
  • コンビニでプリントできる
  • 登録やインストールは一切不要

の3点です。

1つずつ簡単にまとめます。

1シート(3枚)で200円

一般的に利用される証明写真の大きさであれば、1シート3枚で200円です。

証明写真機だと4枚で700円~800円くらいかと思いますので、1枚少ないですが、そもそも証明写真が必要なときって1枚か2枚でいいですよね?3枚あれば十分だと思います。

その3枚で200円!これは格安です。

※一般的なサイズより大きいもの(横3.5cm×縦4.5cm以上)であれば2枚で200円です。

コンビニでプリントできる

大手コンビニのマルチコピー機でプリントできます。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクスのどれでもOKです。

私はセブンイレブンのネットプリントが慣れているので、それを使いました。

登録やインストールは一切不要

ここが1番の特徴だと思います。

すべての手続がWEBページで行えますので、登録やアプリインストールは一切不要です。

支払いについても、コンビニのマルチコピー機を使うので、別途クレジットカードが必要だったりすることもありません。

とにかく手軽で簡単です。

実際に使ってみた

めちゃくちゃ簡単なので、説明の必要がないくらいだと思います。

  1. サイズを選択する
  2. 写真をアップロード
  3. 位置合わせと拡大・縮小
  4. メールアドレスを入力
  5. メールアドレスにプリント予約番号が届く
  6. コンビニでプリントする(料金を支払う)

という流れです。

良いところは、コンビニを事前に選ぶ必要がなかったところです。

①セブンイレブン用と、②ローソン・ファミマ・サークルK・サンクス用の2つのメールが届きますので、好きな方を使えばいいのです。

これであれば、そのとき近くのコンビニに行けばいいだけですし、事前にどこのコンビニにしようと迷うこともありません。

逆に、悪かったところ(気になったところ)は、縮小ができないところです。初期状態より、もっと引きたい(縮小したい)と思ったのですが、できませんでした。

拡大してから元に戻す(縮小する)ことはできるのですが、初期状態より引く(縮小する)ことはできないようでした。

もっと格安で簡単に撮る方法

履歴書用の証明写真なら30円

実はもっと安い方法もありました。

無料アプリの『履歴書カメラ(by タウンワーク)』とコンビニのネットプリントを使う方法です。

こちらの方法の特徴としては、

  • 履歴書サイズ(3cm×4cm)を4枚で30円
  • 無料アプリ『履歴書カメラ(by タウンワーク)』をインストールする必要あり
    →補正(加工)もできる
  • 無料アプリ『履歴書カメラ(by タウンワーク)』で作った画像をコンビニのネットプリントのL版フルカラーでプリントする(このときに30円支払う)

ということになります。

さらに格安だが、ちょっと手間

こちらの方法のほうがさらに格安で作れますが、アプリインストールや、ネットプリントへのアップロードを別で行う必要があるなど、少し手間がかかります。

まとめ

証明写真は高いなあと思っていたのですが、ネットとコンビニプリントを活かしたサービスができており、格安で簡単に証明写真をプリントできるようになっていました。

これからはもう証明写真機を使うことは無いです。

『ピクチャン』は使い方も簡単で素晴らしいと思いました。

一方で、30円でも証明写真を作れることが分かったので、次回はコレでやってみようと思います。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事