本格的な中華を簡単に作る方法その2

紹興酒 塔牌 花彫 料理

以前に、本格的で美味しい麻婆豆腐を作るためには、「花椒」を使うべし!という記事を書きました。

今回は中華全般。

しいて挙げれば、青菜炒め、もやし炒めなどの炒め物を本格的にする方法です。

その方法とは「紹興酒」です!

スポンサーリンク

本格的で美味しい中華を使いたいなら『紹興酒』を使おう!

もうね、これだけです。

僕も昔は料理酒で良いだろって思っていたんです。

でもやっぱり、洋食なら白ワイン、中華なら紹興酒を使った方が断然美味しくなります。

おうちで作る中華(とくに炒め物)は、中華料理店のものとやっぱり違いますよね?

料理人の腕や、中華鍋などの調理器具のせいかと思っている方も多いと思いますが、紹興酒による香り付けの差が大きいと僕は思います。

紹興酒をふりかけるとグッと中華料理店の味になります!

ということで、オススメの紹興酒を。

紹興酒「塔牌」花彫 陳五年

西友ドットコム(ネットスーパー)では、紹興酒はこれしか売っていません。

でもこれで十分満足です。

コレを購入してから、おうちの中華料理が本格化しました!

サントリー 紹興酒 曲渓 600ml

Amazonの紹興酒ランキングでは、こちらがトップです。

西友で売っている宝酒造の紹興酒より100円ほど安いです。

スポンサーリンク

まとめ

麻婆豆腐には、花椒。

中華料理(特に炒め物)には、紹興酒。

やっぱり、正しい調味料を使うことが、本格的で美味しい料理につながります。

これまで料理酒でいいやと代用していた方は、1度、紹興酒を試してみて下さい。

こんな簡単なことで、料理がグッと変わりますよ!

料理
スポンサーリンク
オススメの記事
コレ買ったブログ