今までにない頭痛で夜中に目が覚めたので、東京頭痛クリニックに行ってみた

頭痛

ある夜中に、これまで経験したことのないような頭痛で目が覚めました。

頭痛は取り返しのつかないような事態もあるので心配になり、どこか良い病院はないか探してみたところ、東京頭痛クリニックという頭痛専門外来を見つけました。

普通の内科などに行くよりはよっぽど良いと思い、さっそく行ってみたところ、非常に良いところだったのでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

今までにない頭痛で夜中に目が覚めた

目が覚めるほどの激しい頭痛

これまでに経験したことがなかったのですが、激しい頭痛で夜中に目が覚めました。

普段は時々は頭痛はあるものの、イブクイックを飲んで寝れば治るくらいなものでした。

しかし、今回は、寝ていたのに頭痛で目が覚めるほどの痛みでした。それに加えて吐き気が少しありました。

とりあえずイブクイックを飲んでみたものの、頭痛がひどくて眠れない状態でした。

▼今回の件とは関係ありませんが、バファリンよりイブクイック派です。

救急が必要な頭痛か?

これまでにない激しい痛みの頭痛だったので、頭の重篤な病気が心配になりました。

ググッてみると東京消防庁のWEBサイトで救急受診ガイドというものが用意されていました。
救急受診ガイド

かなり分かりやすく、見やすく作られているので便利だと思います。

頭痛の場合、

  • 動けない、けいれんしている
  • 手足がしびれている
  • 目がかすむ、見え方がおかしい
  • 強い吐き気がある、または、吐いた

などの症状を伴っていると救急車を呼ぶことが推奨されています。

ここまでではないなあと思い、ちょっと安心してしばらくして眠りにつきました。

考えられる頭痛

頭の重篤な病気では無さそうということで、考えられるのは、偏頭痛か群発頭痛ではないかと思いました。

光に敏感になっていたことや、どちらかというと脈に合わせた痛みだったので、偏頭痛の方が確率が高そうでした。

偏頭痛

偏頭痛だと言う人はよくいますが、ほとんどの人はただの頭痛で、本当の偏頭痛は何もできなくなるほど痛いそうです。(知り合いの偏頭痛の方から聞きました)

痛みは間欠的に時々起こり、ズキンズキンと脈に合わせた痛みです。

吐き気を伴ったり、光や匂いに敏感になります。また、動いたり、頭を下げると痛みが悪化します。

どちらかというと女性に多いそうです。

群発頭痛

群発的に起こる頭痛です。群発とは、1~2ヶ月の間にほぼ毎日起こるものです。

必ず頭の片側が痛むのが特徴で、目の奥がえぐられるような激痛(偏頭痛より激しい)とされています。

目の充血や涙、鼻水が伴うことがあります。

どちらかというと男性に多いそうです。

東京頭痛クリニックに行ってみた

千駄ヶ谷と北参道の間にある頭痛専門外来

救急ではないと安心したものの、単に内科を受診するのはやはり不安です。

調べてみたろころ、頭痛専門外来の東京頭痛クリニックがあることを知りました。頭痛に特化した専門医が診てくれるということで非常に安心感があります。また、空きがあればMRIも即日で出来るそうなので、これもポイントが高いです。

千駄ヶ谷と北参道の中間あたりにあるので、JRでも地下鉄副都心線でも行けるのでアクセスも良いです。

予約優先だけど、予約なしでも受診可能

朝になって東京頭痛クリニックに電話してみました。予約優先のため待ち時間は遅くなるかもしれないが、受診可能とのことでした。電話で予約は受け付けていないようで、現地に来院した順になります。

MRIは予約で埋まっているので、受けられない場合があると言われました。(後述しますが空きができたので無事に受けられました)

ということで、東京頭痛クリニックを受診し、自分の番が来るのを待ちました。予約優先なので、後から来た人でも、先に診察を受けていました。

私の場合は午前10時半頃に受付をして、11時半ごろに診察となりました。

推測ですが、午前の予約の患者さんをこなしてから、予約なしの患者さんを受付順に診察されているのだと思います。

診察内容

診察内容は、まず頭痛の症状・状況をヒアリングされます。

そして、手や顔にしびれや違和感がないか、目の見え方は大丈夫かを確認されます。これで重篤な病気ではないか確認されているものと思われます。

思った通りですが、片頭痛か群発頭痛ではないかということで、特徴や違いを説明してもらいました。

さすが頭痛専門医だけあって、話をちゃんと聞いてくれますし、説明も丁寧でした。

空きができたので念のためMRIしてみますか?との提案だったので、不安払拭のためにも、やってもらうことにしました。

MRIの結果は全く問題なし。画像を見せてくれながら、あれこれ説明してもらえるので、これまた分かりやすく、不安も消えました。

偏頭痛ではないかとの診断

ということで、偏頭痛か群発頭痛であり、おそらく偏頭痛だろうとの診断でした。

偏頭痛用の薬を処方してもらい、毎日続くようであれば群発頭痛かもしれないのでまた受診してねと言われて診察を終えました。

最後になぜか、担当の女性の方からマッサージをしますとのことで、奥に通されました。

ウォーターベッドに寝ながら、波打つマッサージでした。気持ちよかったです。

近くに薬局もある

歩いて1分のところに、薬局もあります。

処方してもらった偏頭痛用のとんぷくと胃を守るための薬の2種類を受け取りました。

まとめ

これまで経験したことのない頭痛で夜中に目が覚めて不安になったものの、ネットで調べたり、頭痛専門外来へ行ったことで、偏頭痛のようだと分かりました。

東京頭痛クリニックの頭痛専門医は、話も聞いてくれますし、説明もしっかりとしてくれますので、頭痛でお悩みの方(東京在住の方)は一度、行ってみることをオススメします!

内科などの町医者に行っても、風邪っぽいからこの薬で様子見てねしか言われません。やっぱり専門医がいちばんですね~。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加