『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』と『西友きほんのき トイレットペーパー』はどっちが良い?

トイレットペーパー

相変わらず長い商品名の『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』です。

このトイレットペーパーがお気に入りでずっと使ってきたのですが、ふと、西友のきほんのきシリーズも品質が良くて安いので、トイレットペーパーもこれにしてみるかと思い立ちました。

結果としては、圧倒的に『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が良いです!

やはり、シャワートイレの場合は、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』が最強ですね。

それでも単純な値段差は結構あるので、実際の使用感も含めて、コストを比較検討してみました。

スポンサーリンク

比較対象のトイレットペーパー

シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー

これを見つけてからずっと使っています。

シャワートイレに特化して、吸水力を強化し、濡れても破れにくいトイレットペーパーです。

2017年1月現在、Amazonのトイレットペーパー売れ筋ランキングで8位、西友ドットコムのトイレットペーパー売れ筋ランキングで10位と、微妙な位置付けとなっています。敗因はやはりちょっと高い価格によるものと思います。

今回は、西友きほんのきトイレットペーパーに合わせて12ロールのものを比較対象にします。

西友きほんのき トイレットペーパー

きほんのきシリーズであるため良品で安いトイレットペーパーです。

シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパーよりも安いので、今回、買ってみました。

2017年1月現在、西友ドットコムのトイレットペーパー売れ筋ランキングで2位です。さすがに西友のプライベート商品だけあって強いです。

きほんのき トイレットペーパー

トイレットペーパー比較

基本スペック

まずはトイレットペーパーの基本スペックである、量(長さ)と価格を比べてみます。価格は西友ドットコムでの販売価格(税抜)です。

シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー西友 きほんのき トイレットペーパー
ロール1212
長さ23メートル25メートル
全体量276メートル300メートル
価格347円227円
単価1.26円/メートル0.76円/メートル

ということで、1メートルあたりの単価で比べると、

『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が、『西友きほんのき トイレットペーパー』よりも、1.26/0.76=1.66倍も高いということになります。

使い心地

これは断然、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が良いです!

商品名になっているだけあって、シャワートイレを使っている場合には、吸水力があって破れにくい特徴が遺憾なく発揮されます。

一方で、『西友きほんのき トイレットペーパー』は、非シャワートイレであれば普通に良いと思いますが、シャワートイレの場合は吸水力が足りないのと、水を吸ってすぐに溶けて破れてしまいます。

実際の使用におけるコスト

上記の通り、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が単価が高いけど良いよねという普通な結論になりました。

しかし、その吸水力の良さからして、実際に使用する際には、トイレットペーパーの消費量が違います。

並べてみても分かる通り、画像左の『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が分厚くふかふかとしています。そのため、消費量も少なくなります。

トイレットペーパー

消費量は人によるのでなんとも言えないですが、私の感覚では、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が半分くらいの消費で済む気がします。

1メートルあたりの単価が1.66倍高いということは、逆に、実際の消費量が1/1.66倍(=60%)くらいであれば同じくらいの価値であることになります。

実際の消費量は半分くらいになることから、実際の使用においては、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が少しだけお得になります!

結論

『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』と『西友きほんのき トイレットペーパー』を比較しました。

その結果、以下のことが分かりました。

  • 同じ量を消費する場合には、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が1.66倍も高い。
  • 使い心地は『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が良い。
  • 実際には、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』の方が半分くらいの消費量で済むので、コスト的にも低くなる。

ということで、結論です。

これからは心置きなく、『シャワートイレのためにつくった吸水力が2倍のトイレットペーパー』を買おう!そして使いすぎに注意して必要な量だけ使おう!

ということになりました。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加