日本商業開発から株主優待品が到着!いろいろ使えるジェフグルメカード【2016年版】

日本商業開発 優待

日本商業開発から株主優待品が届きました。

全国共通お食事券のジェフグルメカードです。ファミレスから、寿司、焼肉、中華、居酒屋などなど、チェーン店のほとんどで使えるといっても良いくらいではないでしょうか。とても使い勝手が良い金券です。

日本商業開発の優待では年2回、ジェフグルメカードが貰えます。

今回分は、9月末基準の株主優待で、12月中旬に株主優待品が届きました。

スポンサーリンク

コシダカHD(3252)の2016年9月の株主優待について

株主優待制度の内容

保有株式数に応じて、年2回、ジェフグルメカードが貰えます。

  • 300株以上 3,000円分(年間では6,000円分)
  • 700株以上 6,000円分(年間では12,000円分)

優待利回りとしては300株の方が有利です。

ジェフグルメカードが使える店舗

ジェフグルメカード

挙げるとキリがないほど、いろいろな店舗で利用可能です。加盟店には上記のステッカーが貼ってあるようです。

例えば以下の店舗で使えます。

  • ファミレス:デニーズ、ガスト、ロイホ、ジョナサンなど
  • 寿司:魚がし日本一、海鮮三崎港、すし三崎丸、きづなずし、茶月など
  • 居酒屋:世界の山ちゃん、遊食三昧、はなの舞、ひもの屋、塚田農場、さくら水産など
  • 中華・ラーメン:日高屋、リンガーハット、バーミヤンなど
  • 宅配・持ち帰り:ピザハット、ドミノピザ、ナポリの窯、オリジンなど

その他、商業施設・レストラン街でも使うことができます。西武百貨店、東武百貨店、タカシマヤ、パルコ、ルミネなどのレストランで利用できます。

これだけ使えれば、困ることはありえませんね。

ジェフグルメカードを使ってみた

池袋東武のレストラン街SPICE(スパイス)で、ジェフグルメカードを使いました。スパイスでは11Fから15Fまで46店舗のレストランがあります。どの店舗でもジェフグルメカードは使えるようです。

某店で会計時にジェフグルメカードを出してみました。特に手間取ることはなく、会計から3000円分引いてくれて、残りをクレジットカードで払いました。ごちそうさまでした。

権利日の逆日歩

2016年9月30日分の逆日歩は100株あたり0円でした。逆日歩がつかない傾向が続いていますので、クロスでの優待取得でもお得です。

まとめ:日本商業開発の株主優待おすすめ度

オススメします。次回も取得予定です。

逆日歩がつかない傾向が続いていること、ジェフグルメカードという汎用性の高い優待内容であることから、クロスでの優待取得が非常にお得だと思います。

配当+優待の利回りも良いことから、現物での長期投資も検討の価値があると思います。

株式の取引はクリック証券を使っています。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加