電動歯ブラシ比較!ドルツからソニッケアーに買い換えた結果。

電動歯ブラシ(ドルツとフィリップスのソニッケアー)

長年、電動歯ブラシには懐疑的だったのですが、買ったら手放せなくなりました。

未だに手で歯みがきしている方は即買いしてください。

私が最初に買ったのはドルツのもの(写真右)だったのですが、同じくドルツを使っている方であれば、今すぐそれを投げ捨てて、ソニッケアー(写真左)に即換えしてください。

スポンサーリンク

電動歯ブラシを買い換えた

ドルツからソニッケアーに買い換えたのです。

最初はドルツを使っていた

電動歯ブラシを買う前から、ドルツのジェットウォッシャーを愛用していました。これは非常に素晴らしい製品です。

そのため電動歯ブラシを買おうと思い立ったときに、どうせならドルツで揃えておけばいいか、天下のパナソニックなんだから問題ないだろう、と思ったのです。しばらく使って、こんなものかと思っていたところ、ドルツのジェットウォッシャーを買うキッカケとなったブログで、「ドルツのジェットウォッシャーは素晴らしいが、ドルツの電動歯ブラシはゴミ」という書き込みを見つけ、調査を始めました。

ソニッケアーに買い替え

そこでもう少しググッて調べてみると、ソニッケアーはその名の通りソニック(音波)で水流を作ることで強力に歯垢を除去することが特徴でした。これにより他の電動歯ブラシよりも格段に評価が高く、Amazonでもベストセラー1位です(2016年9月現在)。

ソニッケアーでは、高機能で高価なものから、単機能で安価なものまでラインナップされています。調べた限りでは、高機能であっても結局めんどくさくなって1つのモードしか使わないのだから、単機能で十分という意見が多かったように思います。私は単機能の安価なものを買い、それで満足しています。

ドルツとソニッケアーで何が違うか

とにかくパワーが違います。ソニッケアーに替えると、今までのドルツではちゃんと磨けていなかったのでは?と思えるくらい、磨くパワーが違うと感じます。

ソニッケアーを買ったらコレも忘れずに

ソニッケアーに1つだけ不満があるとすれば、それは本体に付属してくるブラシが大きすぎることです。男性でもそう感じるので女性であれば尚更でしょう。実は別売りで小さいブラシがあります。小さいブラシがなぜ良いかというと、奥歯にもしっかりと届いて磨きやすいからです。

どちらにせよ3ヶ月を目安にブラシを買い換えるので、本体と同時に小さい替えブラシも買うことをオススメします。

電動歯ブラシ本体はこれです。

電動歯ブラシにはそれに合った歯磨き粉があります。こちらの記事で解説しています。

電動歯ブラシのための歯磨き粉なら、ジェルコートFとアパガードリナメルの2種類で。
電動歯ブラシについてはこちらで書きました。 今回は電動歯ブラシのための歯磨き粉について書きたいと思います。いつも通り結...
スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事