【PR】いまだに紙のFAX使ってる??eFaxで効率化してこ!

レビュー

今の30代以下くらいで大きめの企業でしか働いたことがないと分からないと思いますが、未だにFAXって現役で使われているんですよ。

個人的にはこれ衝撃的でした。

見積書とか請求書とか電子化が求められていますが、そもそもの話として、紙とかめんどすぎるでしょ!と思ってしまうと思います。

でもやっぱり年齢が高いと根強い需要があるんです。

自分は良くても、相手からFAXを求められるって人も多いと思います。

それeFaxで効率化してこ!

スポンサーリンク

eFaxで効率化

eFaxとは?

電話回線で送受信していた紙のFaxを、インターネット回線で送受信するデータのFaxにしたものです。

ただし、相手が紙のFaxでもOKです。

なので相手から求められて仕方なく紙のFaxを使っているという人にも恩恵があります。

ちなみに、全世界でサービスが展開されていて、延べ1,100万人以上のユーザーが使っている業界最大手のサービスです。

紹介動画はこちら!

メリットは?

コロナがきっかけとなってリモートワークが多くなっていますが、やっぱり紙がないと・・・Fax来るし・・・みたいにリモートワークが進まない人も多いようです。

しかも紙だとアナログ。

流行りのIT化やDX化に遅れをとって、いつまで経っても業務効率化が進まない・・・という状況になります。

というかもはや紙のFaxを使い続けるというのは、そのビジネスはそのまま廃業に向かっていくと言っても過言ではないように思います。

 

eFaxのメリットはこれらの悩みを解決することです。

そして何より安い!(これは次章で詳しく)

また特に、

  • スマホアプリから簡単にFaxの送受信ができる
  • メールでもFaxの送受信が確認できる

というところに魅力を感じる人もいると思います。

料金は?

圧倒的に安いです。

そもそもほぼ化石化している紙のFAXの値段が下がる訳がなく、必要なら使ってねというくらいのビジネスなのです。

それがeFaxになると、

  • そもそもFax機がいらない
  • 基本料も送受信料も安い(しかも無料分あり)
  • インク代もいらない

とどう考えても安くなります。

料金詳細はこちら!

スポンサーリンク

まとめ

ということで、eFaxのご紹介でした。

未だに紙のFaxを使っている人は、eFaxにしない理由は無いと思います。

ただただ新しいことが面倒という気持ちだけの理由なはずです。

重い腰を起こすときは今です!