【PR】NordVPNを使ってみた!安全で快適なVPNインターネットを体験

暮らし

海外VPNの中でもかなり有名なのが『NordVPN』です。
日本公式サイト【Nord VPN】

 

その特徴は

  • その国でしか見られないWebサイトにアクセスできる
  • プライバシー保護や安全性がある

ということです。

 

1点目は特に海外に行ったときに日本のサイトにアクセスしたい!という方向けであり、2点目は日本国内でも普及している無料WiFiを利用するときに安全に使いたい!という方向けです。

ということで、NordVPNについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

NordVPNとは?

安全性

VPNとはインターネット通信を行う際にトンネルのようなものを作り、他の人からはトンネル内部の様子が見えないようにするものです。

日本でもカフェ等で無料WiFiが普及してきたので使っている方も多いのではないでしょうか?

このような公開された無料WiFiではその通信状況を監視することができるため、セキュリティが低いと言われています。

特に、クレジットカード情報や社外秘情報などを取り扱う際には要注意です。

ではどうすればいいかというとNordVPNのようなVPNを使えばいい!ということになります。

ちなみに、セキュリティは選択するサーバー(国)によっても異なるため、利用目的にあわせてセキュリティの高いサーバーを選ぶようにしましょう。

デバイス

NordVPNは1アカウントで6台のデバイスにて利用することができます。

WindowsやAndroidはもちろん、Macやその他のブラウザにも対応しているので困ることはなさそうです。

世界中のサーバーを選べる

VPNを利用する際には、国やサーバーを選択することができます。

これだけたくさん用意されているので、通信状況が遅い(重い)と思ったら、他のサーバーに切り替えて利用できるのも良いです。

 

最もありがちな利用シーンとしては、海外にいるときに日本のWebサイトやWebサービスを利用したいというときです。

特に動画配信サービスでは日本国内での配信しか行っていないため、海外にいるときにそのまま接続しては利用することができません。

NordVPNで日本のサーバーを選択すれば、そこを経由して動画配信サービスにアクセスすることになるので日本国内同様に利用することができます。

スポンサーリンク

NordVPNの料金

プラン

料金プランはこちら。

当たり前ですが契約期間が長いほどお得になります。

支払い方法

支払い方法はかなり多種多様でいろんなニーズにこたえています。

クレカが一般的だと思いますが、セキュリティ面を気にされるのであればPayPalやGoogle Pay/Amazon Payを使ってもいいかもしれません。

仮想通貨に対応しているのも、仮想通貨を利用している人にとっては有用でしょう。

スポンサーリンク

NordVPNの良いところ・悪いところ

NordVPNの良いところは

  • 使い方が簡単
  • 色々なサーバーを選べて接続が早い
  • 通信速度も概ね速い

ことです。

 

逆に悪いところは、

  • とはいえ、通信速度が遅いときがある(切断が頻発する)

ということです。

これはある程度は仕方がないのでサーバーを変更したりして対応するしかなさそうです。

 

ということで、NordVPNのご紹介でした!

暮らし
スポンサーリンク
オススメの記事
コレ買ったブログ