POLA「B.A ライトセレクター」を使ってみた感想

日用品

1年中ケアした方がいいとは言っても、冬場はあまり気にしない人が多いのが紫外線だと思います。

そういう人も春の兆しが出てくると日焼け止めを使うようになるのではないでしょうか?

という季節柄、3月にPOLAから新発売となった「B.A ライトセレクター」を試してみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

POLA「B.A ライトセレクター」

ライトセレクターとは?

日焼け止めと言いつつ、ライトセレクターを紹介するのは何だ?と思うかもしれませんが、これがPOLAの新発想を端的に表しています。

これまでは紫外線を防ぐという日焼け止めでしたが、POLAのこの新商品は”光を選ぶ”というのがコンセプトになっています。

どういうことかと言うと、太陽光は、紫~赤まで色々な光に加えて、目に見えない紫外線と赤外線があります。

このうち、紫外線と赤外線は肌に悪影響をもたらしますが、赤色光は肌に良い影響をもたらすことが分かったそうです。

そこで「B.A ライトセレクター」は、紫外線と赤外線をカットしつつ、赤色光は肌に取り込めるようにしたのです。

日焼け止め+スキンケア

つまり「B.A ライトセレクター」は、日焼け止めであると同時にスキンケアもできるということなのです。

なので、POLAとしても、単純に”日焼け止め”と分類しているのではなく、”日焼け止め(日中用クリーム)”と分類しており、これは業界初なのだそうです。

さすがB.Aシリーズ(POLA最高峰)だけあって、お値段もそれなりにするのですが、新発想・業界初の商品ということで、気になったので妻に試してもらいました!

スポンサーリンク

「B.A ライトセレクター」を使ってみた感想

さすがの高級感と効果

B.AシリーズはPOLAの最高峰シリーズらしいのですが、パッケージもさすがの高級感があります。

45g入りなのですが、毎日使って3ヶ月分という分量とのことです。

 

裏の情報もチェック。

“SPF50+”というのは日焼け止めの効果を表しますが、日本での最高値は50となっていて、明らかに51を超える商品にはSPF50+という表記がなされるそうです。

そして隣の”PA++++”というのも日焼け止めの効果を表すもので、”PA++++”とは「効果が極めて高い」という最高レベルの表記です。

ごちゃごちゃと分かりにくいのですが、つまりは日焼け止めとして最高レベルの効果があるということなので安心してください。

塗り心地

一般的に日焼け止めの塗り心地では、「ベタつかない」とか「サラッとする」という書き方がされていますが、実際には「やっぱりベタつくじゃん!」ということも多いと思います。

「B.A ライトセレクター」は「ベタつかない」というよりは、「潤いが続く」という表現が良いと思います。

ぷるっとしていてジェルっぽいのですが、その印象通り伸びが良くて、簡単に肌に広がります。

塗り終えるとお肌もぷるっとして、ハリや弾力が増す感じがします。

塗り心地としても、日焼け止めというよりは、クリームという感じがしますね。

白浮きしない

日焼け止めの印象として、塗ったところが白くなるのが当然というのがあると思います。

妻も最も驚いていたのがこの点で、「B.A ライトセレクター」は塗った場所が分からないほどに白浮きしません

上記の塗り心地と相まって、美容クリームを塗っただけという印象です。

それなのにちゃんと日焼け止め

正直、最初に塗ったときは、これは日焼け止めとして機能するのか?という疑問がわくくらいの塗り心地でした。

まだ3月ですので紫外線が強いという感じもせず、コロナ影響で外出も控えているので、本当に日焼け止めとして機能しているか確かめる機会には恵まれていません。

しかし、SPF50+と表記されているのは嘘の訳がありませんし(そうだったら大問題)、日焼け止めとして十分な効果があるはずです。

「この塗り心地でSPF50+はすごいな~、やっぱり高いだけあるね」というのが妻の素直な感想でした。

スポンサーリンク

まとめ|日焼け止めを塗ってる感がゼロ

3月にPOLAから新発売となった「B.A ライトセレクター」を試してみた感想でした。

日焼け止めを塗ってる感がゼロなほどの塗り心地と、SPF50+という日焼け止めとして十分な効果を両立している点がさすがPOLAの最高峰シリーズだと思います。

↓お値段などの詳細は公式サイトでご確認ください。

日用品
スポンサーリンク
オススメの記事
コレ買ったブログ