1年続いた首こり肩こりが改善!市販薬ゼノールエクサムSXが効いた

ゼノールエクサムSX

ドライアイが酷くなった時期を同じくして、首こり肩こりも酷くなりました。特に右側の首と肩がこってしまいます。(右利きでマウスを操作するせい?)

紆余曲折ありましたが、今ではゼノールエクサムSXを見つけて使っており、首こり肩こりがかなり改善してきました!

スポンサーリンク

首こり肩こりが酷いので、まずは医者に行ってみた

整形外科に行ってみたのですが、これが全くアテになりません。不要だと言っているにも関わらずとにかくレントゲンだと言い張り、結果は何も無いですねの一言。そして湿布を出すので様子を見てくださいの一言。1年間は続いていると言っているのに様子見って・・・という感じでした。案の定、湿布が無くなるまで貼っても改善なし。

しかし、湿布と同時にもらったスティックのりのような薬を塗ると少し症状が緩和されました。そのときの薬はスミルスチック3%というものです。そのまま使い続けると、もしかして良くなってきたかも?というところで無くなってしまいました。

スティックタイプで肌に塗れるので湿布のように剥がれてくることもありません。そして何より症状が緩和してくるのを感じていました。しかし、あの医者には行きたくない・・・。と調べてみるとなんと市販薬があったのです!

スミルスチック3%の市販薬がゼノールエクサム SX

スミルスチック3%は、製造元が三笠製薬、販売元が大鵬薬品なのですが、全く同じ布陣でゼノールエクサムSXを市販しています。しかも含有するフェルビナクも3%で同じです。

さっそくゼノールエクサムSXを買って使ってみると、使い心地も完全に同じです。

1点だけ注意しなければならないのは、あまりに使い過ぎると肌荒れしてしまうということです。首こり肩こりの症状が重いからと言って塗り過ぎはよくありません。1日2~4回が推奨されています。

あくまでも痛み止め・症状緩和

ゼノールエクサムSXを使うことで症状が緩和してきたものの、根本原因は姿勢の悪さです。それは姿勢が維持できない筋力不足でもあります。根本治療のために筋トレを始めました。これで徐々に首こり肩こりが良くなってきています。

最後に

首こり肩こりに悩まされている人は痛み止め・症状緩和としてゼノールエクサムSXをオススメします。しかし根本解決にはなりませんので、やはり運動(ストレッチ・筋トレ)をして地道に治して行くのが良いと思います。

関連記事:ドライアイ対策についてはこちらに書きました。

ドライアイ対策の目薬は市販か眼科か?それぞれの違いを解説します。
パソコンを見ている時間が長いせいか、肩こり首こりに併せて、ドライアイに悩まされるようになりました。色々と目薬を試してみたのですが、こ...
スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加