【1ヶ月食べ歩いた結果】台北の西門町で『天天利美食坊』よりオススメする飲食店

台北 西門町 天天利

台北の西門町で1ヶ月ほど多くのお店を食べ歩きました。

西門町のオススメグルメといえば登場するのが『天天利美食坊』です。様々なWEBサイトや雑誌に取り上げられています。

美味しい台湾B級グルメが安く味わえるとあって、連日のように観光客で大行列となっています。

確かに『天天利美食坊』は美味しいですし、コスパも良いです。でも、感動するほど美味しいという訳ではありません。あの行列に並んでリピートしようとは思いません。

いわば80点。西門町の美味しいお店の基準となる存在なのではないかと思いました。

そこで1ヶ月ほど西門町を食べ歩いた結果、『天天利美食坊』を超えるお店だけをオススメしたい!というのが今回の趣旨となります。

個人的な好みも入ってしまいますが、感動の美味しさを味わえる名店をご紹介します!

スポンサーリンク

國賓鹹粥

いつでも食べられる塩粥

國賓鹹粥 塩粥

塩粥30元(110円)+卵10元(40円)です。

お粥というより、雑炊と言ったほうが日本人のイメージ通りです。

優しい塩味の雑炊に、旨みのある細切り肉が入っていて、タケノコとセロリが抜群のアクセントになります。

暑くても寒くても、食欲があってもなくても、いつでも食べられるのが素晴らしいです。ここの塩粥は何度リピートしても飽きません。

それで150円って。コスパ良すぎるにも程があります。

もう1つの看板メニュー炸豆腐

國賓鹹粥 炸豆腐

塩粥と並ぶ看板メニューが炸豆腐です。

炸=揚げるなので、揚げ豆腐のはずですが、日本の揚げ豆腐とは随分違います。

台湾の豆腐とこの色を見ると臭豆腐を連想してしまいますが、こちらの炸豆腐と甘ダレは全く臭くないので心配いりません。

むしろこの甘ダレが無性に美味しく、ネギのアクセントもたまりません。

國賓鹹粥に行ったら、塩粥と炸豆腐を毎回注文しています。

アクセス

西門町駅6番出口から徒歩3分ほど。

<営業時間>8:00~6:00

永富魚丸店

福州魚丸湯(魚団子スープ)

永富魚丸店 魚団子 スープ

看板メニューの福州魚丸湯45元(170円)です。

鳥ガラスープに魚団子が3つ入っているだけという、シンプルイズベスト。

この魚団子は食べてびっくり、中にお肉の餡が入っています。そして外見の魚部分も、中身のお肉の餡部分も両方絶品です。

香菇丸湯に米粉(魚のつみれビーフン)

永富魚丸店 魚団子 ビーフン

実は『永富魚丸店』は、全てのメニューが、

  • 湯(スープ)のみ
  • 米粉(ビーフン)
  • 冬粉(春雨)

の4種類から好きなものを選べます。

オススメしたいのが、香菇丸湯に米粉(ビーフン)を入れたこちら。

香菇丸湯は魚のダシが効いたスープに魚のつみれが入っています。魚好きにはたまらない美味しさです。焦がしたニンニクの皮がいい味を出しています。

ここにお好みで麺・ビーフン・春雨を入れてください。私のオススメはビーフンです。

アクセス

西門町駅1番出口から徒歩2分ほど。

<営業時間>9:15~21:00

富宏牛肉麺

綜合麺(太麺)

富宏牛肉麺 綜合麺

台湾の名物として有名な牛肉麺ですが、このお店で食べるまで牛肉麺が美味しいとは思っていませんでした。

そんな牛肉麺の概念を覆すお店です。

牛肉麺もオススメなのですが、モツが苦手でなければ、モツ入りの綜合麺の方をオススメします。モツ、牛肉、麺、スープ、すべてが美味しいです。テーブルにある高菜や牛油も丼にぶちこんで食べてみてください。

あと、細麺か太麺を選べるのですが、断然、太麺をオススメします。刀削麺のようでコシが残っていて美味しいです。(細麺は柔らかすぎて日本人にはちょっと合わないと思います。)

アクセス

西門町駅6番出口から徒歩10分ほど。北門駅や台北駅からの方が近いかも。

<営業時間>24時間営業なのでいつでもやってます。

三代肉羹滷肉飯

三代肉羹米粉(とろみスープにビーフン)

三代肉羹鲁肉飯 ビーフン

『永富魚丸店』に負けない美味しさなのが、『三代肉羹滷肉飯』の三代肉羹米粉です。

もしかしてビーフン好きなだけなのでは・・・という疑問はとりあえず置いておきましょう。

三代肉羹米粉はとろみのあるスープに、肉とビーフンとパクチーがめちゃくちゃ合います。

このスープにはもずくのようなものが入っており、その海藻(?)のダシが入っているのか、めちゃくちゃ美味いのです。日本人はみんなこれ好きでしょう。毎回すべて飲み干しています。

アクセス

西門町駅4番出口から徒歩1分。

<営業時間>10:00~22:30

趙記菜肉餛飩大王

日本人のワンタン常識を覆す菜肉餛飩

これは水餃子でしょう。いやいや、ワンタンなのだそうです。

日本人のワンタンイメージを覆してくる特大サイズのワンタンです。

大=10個、中=8個、小=6個の3種類から注文できるのですが、2人なら中、1人なら小をオススメします。

デカイだけがこのワンタンの特徴ではありません。

もちもちの皮も中の餡も本当に美味しい。そして錦糸卵と海苔が良い仕事してくる(日本人が慣れ親しんでいるだけに!)のです。

世の中にこんなワンタンがあったの?!と思わずにはいられません。

アクセス

西門町駅4番出口から徒歩3分ほど。

<営業時間>8:00~21:30

まとめ

どのお店も自信を持って『天天利美食坊』よりオススメします。

いや、別に『天天利美食坊』に恨みがあるわけではないんです。

ぜひ『天天利美食坊』にも、私がオススメする上記のお店にも両方行ってみてください。

そうすれば必ずこの記事の内容は納得していただけるものと自負しています。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事