漫画「宇宙兄弟」29巻の感想:兄という共通点【ネタバレ】

宇宙兄弟29巻

宇宙兄弟の29巻が発売されたので、さっそく購入して読みました!

宇宙兄弟はまずアニメで観てハマリまして、アニメの後を漫画で買って読んでいます。

スポンサーリンク

宇宙兄弟29巻の内容・あらすじ

今回はあまり話が進まなかったような・・・。

カルロム洞窟に水の存在

カルロム洞窟でブギーが停止したことから、水が存在しているのではないかとムッタが思いつきます。NASAでもその報告を受け、カルロム洞窟探検をタスク化する方向へ動き出します。ムッタの元へはシャロン望遠鏡のスパコンとともに、スニーカーの贈り物が届きます。また、セリカさんと電話で会話してついにあの時のことが・・・と思ったら切れてしまいます。

太陽フレアと磁気嵐

実は、大規模な太陽フレアによる磁気嵐が起こりそうになっています。地球や大気圏のISSは安全ですが、月では基地の外は危険です。

シャロン望遠鏡のスパコンを救うために

外に置きっぱなしのスパコンが磁気嵐で壊されないように、ムッタとエディが向かいます。磁気嵐が来る前にスパコンを回収して、基地まで戻るミッションです。

アクシデント

スパコンを回収して戻る途中で、バギーの給電を行いますが、磁気嵐の影響なのか出力が強すぎて基盤が焼き焦げてしまいます。磁気嵐で通信も絶え絶えの中、ムッタとエディは、あの日々人が落ちた谷に放置されているバギーからバッテリーを取ることを思いつき、実行に移します。

ムッタの想いと更なるアクシデント

ムッタは希望して谷に降ります。どうしても弟・日々人が見た風景・夜空を見上げたかったのです。そしてバッテリーを回収し、ムッタはワイヤーに捕まり、引き上げてもらいます。

エディがワイヤーを巻き上げていると、機械が止まってしまいます。自力で引き上げるしかなくなったエディを、宇宙服の破損というアクシデントが襲います。

宇宙兄弟29巻の感想

ケンジ、セリカさん、新田たち日本人同期と比べると、未だにジョーカーズへの愛着が湧いていません。各キャラクターの掘り下げがまだ無いからですかね。

それでもエディだけはやはり違います。宇宙兄弟なのは、ムッタと日々人だけでなく、エディとブライアンもであり、この2つの兄弟は類似あるいは対比されて描かれているからだと思います。

エディがブライアン人形の横に自分の人形を置いたシーン、日々人が見上げた谷からの夜空をムッタが見上げたシーンの2つは感動的でした。

エディとムッタがついに運命を共にしてミッションを始めたのでワクワクです。さっそくアクシデントだらけですが、百戦錬磨のエディが乗り越えることでしょう。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加