トリドールから株主優待品が到着!丸亀製麺で使える金券【2016年版】

トリドール丸亀製麺株主優待

トリドールから株主優待品が届きました。

トリドールという社名よりも丸亀製麺という店舗名(ブランド名)の方が有名です。焼鳥屋からスタートした会社なのでトリドールという会社名なのです。

株主優待品はトリドール自社店舗で使える株主優待券となっています。丸亀製麺がいちばん有名ですが、他の店舗でも使えます。

9月末の基準の株主優待で、11月下旬に株主優待品が届きました。

スポンサーリンク

フジ(3397)の2016年9月の株主優待について

株主優待制度の内容

保有株式数に応じて、株主優待券が貰えます。

  • 100株以上  100円券×10枚綴×2シート(合計2,000円分)
  • 500株以上  100円券×10枚綴×6シート(合計6,000円分)
  • 1,000株以上 100円券×10枚綴×10シート(合計10,000円分)

比率としては100株が最もお得になります。

ちなみに、株主優待券はお釣りが出ませんが、100円で1枚なので使いやすいので問題ないと思います。株主優待券+数十円を払うという感じで使えばOKです。

株主優待券は丸亀製麺をはじめとした、トリドールが運営する飲食店で利用できます。丸亀製麺の他には、トリドール(焼鳥、釜めし)、長田本庄軒(焼そば)、コナズ珈琲、豚屋とん一(かつ丼、トンテキ)などです。詳細はトリドールのWebサイトで店舗検索ができます。

トリドールグループ店舗検索

権利日の逆日歩

2016年9月30日分の逆日歩は100株あたり0円でした。逆日歩はほとんどつかない傾向が続いていますので、クロスでの優待取得がお得になっています。

まとめ:トリドールの株主優待おすすめ度

オススメします。次回も取得予定です。

外出時にちょっと小腹が空いたときに、丸亀製麺に行って株主優待券を使って食事をすることができます。100円ごとの優待券なので使い勝手も良いです。

昨年は丸亀製麺だけで使ってしまったのですが、他の形態の飲食店に行ってみるのも面白そうです。

株式の取引はクリック証券を使っています。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加