スターフライヤーから株主優待品が到着!50%割引の株主優待券【2017年版】

スターフライヤー 株主優待

スターフライヤーから株主優待品が届きました。

羽田ー福岡便がドル箱になっている、ANA傘下のLCCです。

3月末基準の株主優待で、5月中旬に届きました。

スポンサーリンク

スターフライヤー(9206)の2017年3月の株主優待について

株主優待制度の内容

保有株式数に応じて、普通運賃50%割引の株主優待券が貰えます。

100株毎に3枚ずつ貰えるようになっており、ANAやJALよりも大盤振る舞いといった感じです。

スターフライヤーの優待券の使い道

50%割引というと破格な印象を受けますが、普通運賃自体が高すぎるため、実際にそれほどでもありません。実際、そら旅45やそら旅28といった、早期に予約する航空券の方が低価格となる傾向にあります。

そのため、事前に計画を立てて旅行する場合は、株主優待券を使うよりも、そら旅45やそら旅28で予約した方が良いです。

株主優待券の方が安くなるのは、直前(1週間以内など)に航空券を買う場合です。そのような利用は、主にビジネスユーズであると思います。

ということで、一般的には、株主優待券は自分で使うよりも金券ショップやヤフオクなどで売ってしまった方が良い場合が多いです。(買い手はビジネスマンです。)

私は、いちばん簡単な金券ショップへの郵送買取にしてしまう予定です。

[追記 2017/5/24]
金券ショップに全て売却しました。1枚あたり1,500円での買取でした。

権利日の逆日歩

制度信用売はできないため逆日歩はありません。

現物株を保有して取得するしかありません。

まとめ

ニュートラルです。

スターフライヤーは業績期待で保有しており、まさにオマケとして株主優待券を頂いた形です。金券ショップに売ってしまう予定です。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加