すかいらーくから株主優待品が到着!ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどで使える食事券【2016年版】

すかいらーく金券

すかいらーくから株主優待券が届きました。すかいらーくグループでの食事で利用できる他、金券として額面から5~10%引きほどで取引されているようで流動性も高いです。せっかくですので食べに行きたいと思います。ガスト、バーミヤン、ジョナサン等で利用できます。

6月末日基準の株主優待券は3,000円分で9月中旬の到着でした。

スポンサーリンク

すかいらーく(3197)の2016年6月の株主優待について

株主優待制度の内容

2016年6月30日の株主に対して、すかいらーくグループの優待食事券を株数に応じてプレゼントするものでした。12月にも貰えますが金額が若干異なります。

  • 100株以上 1,000円相当
  • 300株以上 3,000円相当
  • 500株以上 5,000円相当
  • 1,000株以上 11,000円相当

株数が多くなっても相当金額は同じかプラスとなります。1,000株以上が最もお得ですが投資金額が多いので現実的ではないかもしれません。

私は今回、300株保有でしたので3,000円相当の株主優待食事券となりました。

権利日の逆日歩

2016年6月30日の逆日歩は100株あたり5円でした。2015年も0円と逆日歩は少額で済んでいる状況ですのでクロスでの優待取りがお得な銘柄となっています。

株主優待食事券の利用

金券扱いですので1回の食事で何枚でも利用可能ですが、お釣りは出ません。

利用したら追記したいと思います。

追記:ジョナサンで牡蠣を食べた

早速ですが、シルバーウィークの中日に、近所のジョナサンで使いました。

秋らしく「香る松茸、踊る牡蠣」フェアを実施していたので、ふたりでそのメニューを食べてきました。

  • 松茸ごはんと広島産牡蠣のよくばり御膳 (税抜1,399円)
  • 広島産牡蠣フライと和風おろしハンバーグ+サラダセット (税抜999円+300円)

味は可もなく不可もなくという感じですね。牡蠣フライはなかなか食べる機会がないので、こういうチャンスで頂けると嬉しいです。

メニュー表は税抜表記ですが、株主優待券の金額は税込金額にかかるので、上記の食事で3,000円分使い切りました。(90円ほど余りますがお釣りはでません。)

株主としてジョナサンで感じたこと

テーブル席には株主優待券の情報がシールで貼られていて、企業として積極的に個人株主を増やそうとする意気込みが感じられた点は良かったと思います。

一方で、肝心の食事の味やサービスは可もなく不可もなくといった感じで、他のファミレスや外食チェーンとの大きな違いは感じられません。それでは長期的に株を持ち続けるにはリスクが大きいのかなと思います。クロスで優待を取得する分には非常にお得だと思います。

※投資は自己判断・自己責任でお願いいたします。

まとめ:すかいらーくの株主優待おすすめ度

おすすめします。次回も取得したいと思います。

逆日歩があまりつかない傾向なのでクロスでの優待取得がお得です。すかいらーくグループのガスト、バーミヤン、ジョナサン等で利用できるので、とても使い勝手は良いと思います。普段ファミレスに行かない人はこれをきっかけに社会見学できますし、普段から行く人は節約できるので、万人におすすめしたいです。

株式の取引はクリック証券を使っています。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加