寝ている間の口臭・歯肉炎を予防。ピュオーラ薬用洗口液の効果と使い方!

pyuora

歯みがきの仕上げとして洗口液を使っているのですが、ピュオーラ 薬用洗口液 クリーンミントですとアルコールの刺激が強かったため、ノンアルコールのものに変えてみました。低刺激でライムミントが良い感じなので、アルコールの刺激が苦手に感じている方は買い替えた方がいいと思います!

スポンサーリンク

ピュオーラ薬用洗口液の効果

そもそも洗口液の効果とは何でしょうか?パッケージの売り文句と使ってみた感想をご紹介します

ネバつき浄化

ネバつきの原因となる「菌のかたまり」に素早く浸透、分散しやすくし、口の中を浄化します。これにより口の中をサラサラにします。

口臭予防、歯肉炎予防

口全体を殺菌して、歯垢の付着を防ぎます。これにより口臭・歯肉炎を予防します。

歯みがきだけの場合、歯と歯茎だけ意識していると思いますが、口全体の健康・清潔感を考えると、舌や上顎も気になりますよね?洗口液はうがいによって口全体に行き渡るというのが良いところです。

実際に使ってみると

ノンアルコールの低刺激といっても、うがいをしている時、終わった後は爽快感があります。ネバつきを浄化してサラサラにするという売り文句は感覚的に納得できるものです。歯みがきの仕上げとして使うと非常に気分爽快です。

私がよく行うのは、電動歯ブラシで歯みがき→フロスまたはジェットウォッシャー→ピュオーラ薬用洗口液という流れです。スッキリ爽やかで気分よく寝ることができますよ。

ピュオーラ薬用洗口液の使い方

上記にすでに書いてしまいましたが、ピュオーラ薬用洗口液は、特に就寝前に使用するのが効果的です。というのも、寝ている間は唾液が出にくく、口が乾燥しがちです。唾液が少ない時というのは、実は、菌が繁殖しやすい時でもあります。これを長時間に渡って殺菌コートしてくれるのが洗口液という訳です。

朝起きたときに、口が乾いていると感じる方、口臭を感じる方は、夜の歯みがき後から就寝前の間にピュオーラ薬用洗口液でうがいして殺菌しましょう!

もっとスッキリしたい!という方はアルコール入りの方が強力です。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加