モンベルの『トレッキングソックス』が暖かい!冬の寒さ・冷えの対策に。

モンベル トレッキングソックス

すっかり寒くなった冬至のこの頃、寒さ・冷え対策はしっかりしたいものです。

特に手足は冷たくなることが多く、頭寒足熱とも言いまして、足はしっかり暖かくしたいと思いました。

そこで目をつけたのが、アウトドア用品のモンベルです。モンベルでダウンパーカを買って非常に満足しており、この記事も当ブログで人気が高いです。

▼モンベル『パーマフロスト ライトダウンパーカ』は冬の街着に最適!

モンベル『パーマフロスト ライトダウンパーカ』は冬の街着に最適!
どんどん寒くなってきました。 暖かいアウターの準備はできていますか? 私は去年買って大満足した、モンベルのパーマフロスト...

そんな好印象のモンベルでは、暖かそうなソックスがラインナップされており、これは試してみねば!と思った次第です。

モンベルのソックスのラインナップから、実際に買ってみて履いてみた感想までご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モンベル『ソックス』のラインナップ

まずは、モンベルの『ソックス』自体のラインナップから簡単にご紹介したいと思います。多くの種類があるのですが、必要なところは細かく、不要なところはざっくりまとめてみます。

日常使い~寒さ対策ソックス

日常使い~寒さ対策のソックスとして、『トラベルソックス』、『ウォーキングソックス』、『トレッキングソックス』、『アルパインソックス』の4種類があります。

モンベルの店舗へ行っても、この4種類で靴下ゾーンを作っており、メインの商材となっていることがうかがえます。

本記事でもこの4種類を取り上げて詳しく解説したいと思います。

これら4種類のソックスの違いは厚さです。そしてそれぞれの種類の中で素材と形の違いもあります。

厚さの違い

『トラベルソックス』、『ウォーキングソックス』、『トレッキングソックス』、『アルパインソックス』の順で厚みが増していきます。

『トラベルソックス』は、薄手でパイルなしです。旅行や普段履きで幅広く使用できるため、冬以外の季節には良さそうです。

『ウォーキングソックス』は、中厚手で足裏パイルです。弾力性に優れる足裏パイルによって長時間の歩行をサポートしてくれるそうです。

『トレッキングソックス』は、厚手で総パイルです。全体的に厚みがあるため、登山全般で活躍する抜群のクッション性と適度な保温性を備えています。

『アルパインソックス』は、厚さが2種類あります。

比較的薄めの『アルパインソックス』は、極厚手で総パイルです。優れたクッション性と耐久性を持ち、厳冬期登山での使用に耐える保温力を備えています。

比較的厚めの『エクスペディションソックス』は、超極厚手で総パイルです。3,000m級の冬季登山や極地探検などでの使用に耐えうる、最高水準の保温性・耐久性・クッション性を備えています。(Amazonでの取扱いは無いようです。)

素材の違い

全般的な素材の違いとして、メリノウールとウイックロンの違いがあります。

メリノウールとは、メリノ種という羊から取れる最高級のウールです。天然素材ならではの湿度コントロールによって、吸い取った汗を緩やかに放湿するため、体温が奪われにくいという特徴があります。

モンベルのソックスで、メリノウールとついているものは、メリノウール(ウール)の配合率が高く、より暖かい傾向にあります。

ウイックロンとは、高い機能性を兼ね備えた快適素材です。コットンのような風合いと毛玉のできにくさを兼ね備えており、特に、速乾性と通気性に優れています。

モンベルのソックスで、ウイックロンとついているものは、ウールの配合率が低めで、暖かさというよりは速乾性や通気性などの機能面を重視しています。

形の違い

形の種類が豊富なのは、トラベルソックスとトレッキングソックスです。

5トゥーズソックス(5つ指ソックス)や、長さの違いでアンクル、ショート、普通、膝上などがあります。

好みに合わせて色々選びたい場合は、トラベルソックスかトレッキングソックスがオススメです。

その他ソックス

多くの方には不要な、専門的なソックスも多くラインナップされています。

具体的には、『防水ソックス』『自転車用ソックス』『クライミング用ソックス』『ストリームソックス』『防寒ソックス/フットウォーマー』『スノースポーツソックス』です。

このうち、『防寒ソックス/フットウォーマー』は本記事にも関係しそうですが、キャンプなどの野外で使うためのソックスとフットウォーマーですので、ここでは取り上げません。

冬の寒さ対策に『トレッキングソックス』を履いてみた

『トレッキングソックス』等を買ってみた

豊富なラインナップのモンベルのソックスですが、トラベルとウォーキングについては冬用という訳ではないので選びませんでした。冬の寒さ対策に私が選んだのは、『トレッキングソックス』です。

そのうち、どちらが良いか分からなかったので、メリノウールとウイックロンをそれぞれ買いました。

また、5つ指ソックスは試したことがなかったので、これもチャレンジで買ってみました。

また、妻は冷え性なため、最強のソックスも試したいということで『アルパインソックス』のエクスペディションソックスも購入しました。

ということで、買ったのは以下の6足です!

  • メンズ
    • メリノウール トレッキング ソックス
    • メリノウール トレッキング 5トゥーズソックス
    • ウィックロン トレッキング ソックス ×2足
  • ウィメンズ
    • メリノウール エクスペディション ソックス
    • メリノウール トレッキング ソックス

『トレッキングソックス』の履き心地と違い

『トレッキングソックス』は程度な締め付けで、ほとんどずれませんが、かと言って締め付けがキツイということもありません。

肝心のメリノウールとウィックロンの違いですが、私としては、履き心地も暖かさも変わらないと思いました。

『トレッキングソックス』で、メリノウールとウィックロンか迷っている場合は、冷え性が酷い人でない限りは、ウィックロンをオススメします。暖かさはそこまで違いがありませんが、機能性に勝るウィックロンの方が使い勝手が良いと思います。冬だけでなく、春秋も使えそうですしね。

冷え性が酷い人は、『トレッキングソックス』のメリノウールではなく、思い切って『アルパインソックス』にしてしまうことをオススメします。

5トゥーズソックスは好みの問題ですが、私は初めて使ってみましたが中々良いと思いました。

もっと暖かい?『アルパインソックス』も試してみた

『アルパインソックス』のうち、エクスペディション ソックスを妻が購入しました。

店舗に行って実物を見てみれば分かりますが、一見して超極厚です。冷え性が酷い人はこれくらい分厚くて暖かいソックスにした方が良いと思います。

とは言え、これだけで冷え性が治る訳ではないので、あくまで、冷えるのをできるだけ防ぐという感じです。

まとめ

寒さ・冷え対策として、モンベルのソックスを試してみました。履き心地がよく、暖かいので、冬のソックスとして、非常に満足度が高いです。

冷え性でない人には、『トレッキングソックス』のウィックロンをオススメします。

冷え性の人には、『アルパインソックス』のエクスペディション ソックスをオススメします。Amazonでは取り扱っていないようなので、モンベル公式サイトか実店舗でご購入ください。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加