ついで買いした『Materne(マテルネ) カシスコンポート』購入レビュー

カシスコンポート

前回サーキュレーターをご紹介しましたが、2,000円もしない激安品だったため、Amazonで送料がかかる事態になりました。そこで送料無料のために、ついで買いしたのがカシスコンポートです。

サーキュレーターの方が気になる方はこちら:

エアコン暖房だけは寒い!安物サーキュレーター購入レビュー。
朝晩がめっきり寒くなりました。我が家の暖房機器といえば、賃貸マンションに備え付けのちょっと古そうなエアコンだけです。...

値段が安く、常温発送であり、Amazonのコンポートランキングで上位独占している(1位はカシスコンポート)とあって、ついで買いしたのでした。

私はヨーグルトをよく食べるので、ヨーグルトにかける用として購入し、さっそく食べてみたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

Materne(マテルネ)カシスコンポート

コンポートとは?

ジャムみたいなもんでしょ、と少し違います。

ジャムは糖度が高めで、果肉がなくなるまで煮込みます。

一方で、コンポートは糖度が低めで、果実本来の味や形を損なわない程度に煮込みます。

そのため、コンポートはジャムというよりソースに似ていると言えるかもしれません。リンゴのコンポートは付け合せの野菜代わりとして肉料理に使われることもあります。

マテルネのカシスコンポートは糖度40度

マテルネ カシスコンポート

マテルネのコンポートは糖度20~40度ということですが、カシスコンポートは糖度40度でした。

食べ方としては、

  • そのままデザートとして
  • ヨーグルトやアイスクリームにかけて
  • パンケーキなどのトッピングに
  • お菓子づくりの材料
  • お料理のアクセントに

ということです。

実食

マテルネのコンポートを開けて、スポーンですくってみると、ジャムよりも柔らかく、ソースのようです。

ヨーグルトにかけて食べてみました。

甘さよりも、スッキリした酸味

確かに甘さは控えめです。

甘さより際立つのはカシスのスッキリした酸味の方です。甘いジャムが好みの方は好きになれないと思いますが、甘さ控えめを求めている人にはぴったりだと思います。

枝なのか皮なのか・・・気になる

味よりも気になるのが、固形物です。

枝なのか皮なのか、小さな固形物が入っており、食感がよくありません。種のようなプチプチ感というより、ゴミが入っていて気になってしまうという感じです。

↓Amazonのレビューにも同じ指摘が書いてあったので、たまたまでは無いと思います。

まとめ

Amazonのコンポートランキングを席巻しているMaterneのカシスコンポートをついで買いして食べてみました。

糖度は40度で、甘さ控えめでスッキリとした酸味がおいしい商品でした。

しかし、枝なのか皮なのか、固形物が気になってしまいました。個人的にはこれのせいでリピート購入はありません。

他のフルーツも多くラインナップされているので、もう1種類くらいは買ってみたいと思います。2016年11月現在では、2位はチェリーコンポート、3位はルバーブコンポートですので、これのどちらかにしてみたいと思います。

[追記]
マテルネのコンポートを全種類食べ比べてみました。感想はこちら!

『Materne(マテルネ)コンポート』全種類を食べ比べてみた感想
Amazonコンポート売上げランキングを独占しているMaterne(マテルネ)ですが、以前にいちばん人気のカシスを買ってみましたが、...

おまけ

明治屋ジャム

私が普段買っているジャムは明治屋の果実実感シリーズです。

これの糖度を確認してみたところ、45度でした。

マテルネのカシスコンポートは40度だったので、大して変わりませんね…。値段もほとんど同じくらいです。

美味しさは断然、明治屋のジャムの方が美味しいので、マテルネのコンポートより、今まで通り明治屋のジャムの方が良いな。と思ってしまいました。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加