口内炎の治し方!『口内炎パッチ大正クイックケア』を使ってみた

口内炎パッチ大正クイックケア

痛くてしみる口内炎。

繰り返しできてしまう口内炎。

地味だけど本当に面倒くさい口内炎。

口内炎を治す方法の1つとして、『口内炎パッチ大正クイックケア』という商品があります。

これを使ってみたところ、口内炎が綺麗に治りましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

口内炎パッチ大正クイックケアのご紹介

効能・効果

口内炎パッチ大正クイックケアは、アフタ性口内炎に効果があるとされています。アフタ性口内炎とは、頬の内側や舌、唇の裏側などにできるもので、まわりが赤っぽく、中央部が浅くくぼんだ白っぽい円形の炎症です。一般的な口内炎はこれだと思います。

逆に、以下の人は使用しないように注意書きがありますので気をつけてください。

  • 白斑が口腔内全体に広がる(カンジダ感染症)
  • 患部に黄色い膿がある(細菌感染症)
  • 口腔内、口唇、皮膚に水疱・発疹がある(ウイルス感染症)

使い方

1日1~2回、口内炎にパッチを貼り付けて使います。

パッチは直径1cmほどでシートに並んでいます。↓最後の1個になったところ。

口内炎パッチ大正クイックケア

シートからはかなり剥がれやすいので複数枚を取ってしまわないように注意が必要です。

裏面がシールのようになっていて、口内炎のところにピタッと貼ることができます。

使ってみた感じ

剥がれやすそうに思えますが、意外にも全く剥がれません。

食事も大丈夫ですが、気になる人はパッチを一旦外して、食事・歯磨きをした後に新しいパッチを貼ることをオススメします。

3日ほど貼り続けたところ、無事、口内炎が治りました!

ステロイドの有り無し

口内炎パッチ大正クイックケアは、ステロイド成分を配合しています。ステロイドについては無責任なことは書けないので色々と調べてみることをオススメします。

私の感覚では、皮膚や粘膜の炎症を一気に治すにはステロイド成分を使った方が良く、逆に長期で使い続けるのは良くないと思っています。

口内炎パッチ大正クイックケアの注意としても、5日間使用しても症状の改善が見られない場合は使用を中止するように記載があります。

クイックケアとついているのは、ステロイドを使用して短期間で治してしまおうということだと思います。

一方で、ステロイド成分を使っていない口内炎パッチもあります。ステロイドが気になる方はこちらを利用してみるのも手です。非ステロイドの↓の方がAmazonの口内薬ランキングでは上になっています。

そもそも口内炎を防ぐには?

口内炎パッチを使うことで治りましたが、そもそも口内炎を作らないようにしたいものです。口内炎の原因は、ストレスや疲れ、ビタミンB1不足などと考えられていますが、よく分かっていないようです。

そもそも口内炎ができるのは、口の中で小さなキズがつき、そこに雑菌がついて炎症するためです。

小さなキズは無数につくものなので防ぎようがありません。そこで雑菌がつくことを防ぐ方が現実的です。それには、口内を清潔に保つ必要があります。

口内を清潔に保つ1つの方法として、ピュオーラ薬用洗口液はオススメです。

寝ている間の口臭・歯肉炎を予防。ピュオーラ薬用洗口液の効果と使い方!
歯みがきの仕上げとして洗口液を使っているのですが、ピュオーラ 薬用洗口液 クリーンミントですとアルコールの刺激が強かったため、ノンア...

まとめ

にっくき口内炎への対策として、『口内炎パッチ大正クイックケア』を使ってみたところ、3日ほどで治すことができました。

口内を清潔に保つことで、そもそも口内炎をできにくくしながら、口内炎が酷くなった場合には、『口内炎パッチ大正クイックケア』に頼ろうと思います。

▼ステロイドあり

▼ステロイドなし

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加