コメダHDから株主優待品が到着!コメダ珈琲店で使える電子マネー【2017年版】

コメダ 株主優待 2017年

コメダHDから株主優待が届きました。

コメダ珈琲店で使える電子マネーカードKOMECAです。1,000円分がチャージされた状態で送られてきて、そのままコメダ珈琲店で使うことができます。

8月末基準の株主優待で11月下旬に届きました。

スポンサーリンク

コメダHD(3543)の2017年2月の株主優待について

株主優待制度の内容

2月末と8月末を基準日として、100株以上の保有で1,000円相当のKOMECA(自社電子マネー)が貰えます。

もちろん、コメダ珈琲店で使うことができます!

コメダ珈琲店で使ってみた

コメダ珈琲店に行く機会があったので、早速使ってみました。

注文したのは、たっぷりカフェオーレ(640円)とたっぷりミルクコーヒー(640円)です。なんだか色々疑問が・・・。

なんか高くない?

コメダ珈琲店のWebサイトを見ると、たっぷりカフェオーレは\540(\500)となっており、カッコ内は一部地域の価格と記載されています。

あれ、100円高いぞ・・・。と思ったところ、

※一部店舗ではドリンク価格とチケット枚数が異なります。店舗リストはこちら

という注意書きもありました。この店舗リストに記載されていた店舗ですので、100円高い価格設定のようです。

それにしても、コーヒー600円超は結構な高価格ですよね。スタバより高い・・・。

カフェオーレとミルクコーヒー?

カフェオーレはコーヒーとミルクが1:1程度である場合が多いです。

コメダ珈琲店の場合はコーヒーとミルクが4:6だそうです。そして、ミルクコーヒーはそれが2:8になるそう。

店員さんに聞いたところ、違いはコーヒーとミルクの割合。

カフェオーレはコーヒーとミルクが4:6で、ミルクコーヒーはコーヒーとミルクが2:8らしいです。

出典:コメダ珈琲のある暮らし

たっぷりカフェオーレを飲んでみた

たっぷりを謳うだけあって、普通のカフェオーレの1.5倍と結構なボリュームがあります。スタバでいうとTallくらいかな?

味の方は、正直、コーヒー感がうっすいです。アメリカンとミルクを混ぜた感じ。

私はあまり強いコーヒーは好みではなく、アメリカンが好きなので、コメダ珈琲のカフェオーレもまあまあ好みです。

コーヒー感が強めのカフェオーレが好きな人には、これは薄すぎて好みではないと思われます。

お会計

たっぷりカフェオーレ(640円)とたっぷりミルクコーヒー(640円)で1,280円でした。

高い・・・と思いつつKOMECAを提示。

優待のKOMECAには1,000円分がチャージされているので、これと現金280円を出して会計しました。

KOMECAには100円単位でチャージできるそうで、コメダ珈琲店によく行く人であれば、チャージして使っても便利かもしれませんね。

権利日の逆日歩

制度信用売りができませんので、クロス取引はできず、逆日歩は発生しません。

現物保有で株主優待を獲得することになります。

まとめ:コメダHDの株主優待おすすめ度

コメダ珈琲店が好きであれば、おすすめします。

現物保有のみとなりますので、コメダの将来性も考えた上で投資・保有することになります。コメダ好き・コメダファンであれば、応援の意味も込めて、100株を長期保有してみても良いと思います。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加