風邪やインフルエンザを予防しよう!超基本の3つの方法

風邪予防

冬になると流行るのが風邪やインフルエンザです。

私も2、3年前には、冬に3回以上は風邪をひいていました。

これを何とかしたいと思い、風邪の予防として、うがい手洗いをしっかりしてみたところ、昨年は風邪をひくことなく過ごせました。今年も今のところ大丈夫です。

基本中の基本である、うがい手洗いの大切さを実感しました。

そこで、私が実践している風邪予防についてご紹介します。

スポンサーリンク

3点セットで風邪予防!

手洗い:ビオレu 泡ハンドソープ

ビオレu

まずは手洗いです。外出から帰宅したらまずは手洗い!我が家では、ビオレu泡ハンドソープを使っています。

最初から泡になって出てくるため、簡単に手のすみずみまで洗うことができます。子供でも簡単に綺麗に洗えて良いのではないでしょうか。

殺菌・消毒効果によって風邪などの菌が体に入ってしまうことを防ぎます。

お得な大容量(4回分)の詰め替え用があるので、これもオススメできる点です。ポンプを2つくらい買って洗面所と台所に置き、その後はお得な大容量詰め替え用を買うと経済的です。

香りは、マイルドシトラス、フルーツ、シトラスと3種類あるのですが、断然フルーツがオススメです!

うがい:イソジンうがい薬

イソジンうがい薬

手洗いの次はうがいです。

風邪などの菌はノドを通って体内に入ってきます。ノドが十分に潤っている(湿度がある)状態であれば、菌はなかなか繁殖しません。逆に乾燥してしまうと菌が繁殖します。

うがいによって菌をノドから出してしまいつつ、ノドを乾燥させないようにすることで、風邪を予防することができます。

うがいは、イソジン等のうがい薬ではなく、水うがいの方が良い!といった話や、塩水や緑茶うがいが効果抜群!といった話がありますので、調べてみると良いかもしれません。

私は、ガッツリ外出した日はイソジン、ちょっとした外出の日は水うがいと、半々くらいでやっています。これで風邪予防ができているのでしっかり続けています。

イソジンについて、正しいうがいについては↓の記事をご参照ください。

風邪予防にイソジンうがいは効果があるのか?
肌寒くなる日も増えてきました。そうすると気になるのが風邪。ということでイソジンうがい薬を買いました。寒くなる季節の変わり目に...

のど飴:龍角散ののどすっきり飴

龍角散のどすっきり飴

ノドを乾燥させない対策の1つとして、のど飴を定期的に舐めています。

ノドを乾燥させない大切さはうがいの項目に書いた通りですが、うがいだけでなく、のど飴も併用すると効果大です。

のど飴を色々と試してみて最終的に落ち着いたのが、龍角散ののどすっきり飴です。もうずっとこれをリピート買いしていて、冬の間に何袋消費しているか分かりません。

ハーブエキスが配合されていて、商品名の通り、のどがすっきりする所が気に入っています。

シークワーサー味や、カシス&ブルーベリー味もあるのですが、結局、普通のタイプがいちばん良いという結論となり、これだけをずっと買っています。

まとめ

風邪やインフルエンザの予防として、うがい手洗い+のど飴のご紹介でした。

風邪をひいて寝込んでしまって後悔してはもう遅いです。予防がいちばん大切!ということで、基本中の基本ですが、うがい手洗いは重要です。

これからまだまだ寒くなると思いますが、うがい手洗い+のど飴で今年の冬も乗り切りたいと思います。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加