キュレルよりコスパの良い乾燥肌向け入浴剤は?

乾燥肌 入浴剤

乾燥肌向けの入浴剤といえば、キュレルがなかなか良いので使っていました。

キュレルはそれなりに効果があるのですが、その分、他の製品よりちょっと高いです。

もっとコスパの良い入浴剤は無いかな~と思って探してみました。

というのも、秋冬は乾燥がひどいですが、春になるとそこまで乾燥しないという方も多いのではないでしょうか?

私もそうなので、春夏に関しては、わざわざ高いキュレルを使う必要はないのではと思ったのです。

キュレルよりコスパの良い乾燥肌向け入浴剤についてご紹介します。

スポンサーリンク

花王

キュレル

乾燥肌向けに様々な商品を販売しているキュレルシリーズです。

秋冬はこれを使っていましたが、確かに肌がしっとりして、風呂上がりに痒みが抑えられる気がしています。

ネックはちょっと高いこと。

ブランド化しているので価格設定が高めなのだと思いますが、乾燥がそれほど酷くない春になってまでキュレルを使う必要はないかな~と思いました。

そこで、これよりコスパの良い入浴剤を探すことにしました。

ビオレu うるおいバスミルク

乾燥肌 入浴剤 バスミルク

同じ花王で、キュレルより安い「ビオレu うるおいバスミルク」です。

キュレルと同じくセラミド配合ということや、赤ちゃんにも使えるということで安心感があります。

使ってみたところ、あまり効果を感じませんでした。

「赤ちゃんにも使える」というキーワードは、逆に言えば、「あまり効果は強くない」ということでもあるようです。

お湯の柔らかさ(ヌルヌルさ)、色づき、におい、とどれも非常に弱いです。お風呂に溶かすと、なんだかアサリ汁のような薄い白色が混じった汁になります・・・。

あと使い勝手が悪いです。写真のようにフタがついているのですが、これをどう使えばいいのか分かりません。本体にカチッとハマるのかと思っていましたが、ハマりません。

フタに注いで量を測ってからお風呂に投入して、汚れたフタはどうすればいいのでしょうか?洗って乾かすのかな・・・毎回やるのは面倒すぎるので使っていません。

Amazonでは結構評価が高いのですが、多くの方は赤ちゃん用に使っているようです。

アース製薬

バスロマン プレミアム

乾燥肌 入浴剤 バスロマン

キュレルやうるおいバスミルクと違って粉末です。が、めちゃくちゃ安いです。

安いので侮っていたのですが、意外にも結構いいです。

バスロマンプレミアムは、3種類あるのですが、他の2つは植物エキス配合という自然派なのに対して、この銀色のものはプラセンタ、ヒアルロン酸、スクワランという乾燥肌に効く成分が入っていて実力派です。

乾燥肌 入浴剤 バスロマン

プラセンタは、保湿成分がお肌の水分バランスを保ち、しっとりうるおいのあるお肌にしてくれます。

ヒアルロン酸は、保湿成分がお肌にうるおいを与え、やわらかなお肌に導きます。

スクワランは、保湿成分がお肌をしっとりさせ、健やかで、みずみずしいお肌を保ちます。

分かったような分からないような解説がすごいです。

とは言え、使ってみた感想としては、乾燥肌がそれほど酷くない春夏ならこれで十分だな~と思いました。

値段はキュレルの半額以下ですからね、コスパは良いです。

においで好みが分かれる

このバスロマンプレミアムは、コスパは良いのですが、においで好みが分かれると思います。

超列なバニラのにおいがします。

この甘ったるいバニラのにおいは、ちょっと耐えられないという人(男性に多いかも?)がいても不思議ありません。

初めて使ってみたとき、私はこれにおいがやばくない?と思ったのですが、妻はぜんぜん大丈夫、むしろ好きとのことでした。

案の定、Amazonのレビューでもにおいで好みが分かれている様子です。無理な人には無理なのでしょうね。

まとめ

キュレルの入浴剤はわりと高いので、乾燥肌が酷くない春夏用にもっとコスパの良い入浴剤はないか探してみました。

「ビオレu うるおいバスミルク」は効果が薄かったものの、「バスロマン プレミアム」は効果も感じるし、かなり安いのでコスパが良いと思いました。

強烈なバニラのにおいで好みが分かれる商品です。

我が家では夫婦2人とも大丈夫だったのです、これからはコスパが良い「バスロマン プレミアム」を使っていこうと思います。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事