金沢駅の『寿司ランチ』のおすすめ店と特徴を金沢出身者がご紹介!

金沢駅 寿司

金沢といえば寿司!

何を隠そう、金沢出身者の私です。先日ご紹介した切符で帰省し、金沢駅の寿司屋を回ってきました。

[関連記事:金沢へ行くならお得なこの切符で!]

東京~金沢・福井のJR乗車券を安くする方法!往復ではなく一周切符を買おう!
北陸新幹線が開通したことで、とても行きやすくなったため、金沢などの北陸地方への観光旅行が人気になっています。そんな、金沢や福...

寿司屋はどこも同じように見えるかもしれませんが、実は結構違うという金沢駅の4軒の寿司屋についてご紹介したいと思います。

せっかく金沢に来ていただいた皆さまが大満足できることを願っています。

スポンサーリンク

金沢駅の寿司ランチ 概要

今回ご紹介するのは、金沢駅の4軒の寿司屋です。

  • 金沢まいもん寿司 金沢駅店
  • すし玉 金沢駅店
  • 鮨 歴々 百番街店
  • もりもり寿司 金沢駅前店

私がおすすめするのは上記の順(上が一番おすすめ)ですが、それぞれの店に違いがありますので説明します。

まずはお急ぎの方のために簡単にまとめます。各店の詳細は後述しています。

寿司ランチ比較

早速ですが、4軒の寿司屋のランチ利用について比較、表にまとめました。

私としては『金沢まいもん寿司』または『すし玉』をおすすめします。

店名おすすめ度ランチ予算広さ特徴
金沢まいもん寿司2,500円極狭・金沢の回転寿司屋
・カウンターのみ
すし玉2,500円普通・富山の回転寿司屋
歴々3,000円狭い・江戸前寿司
・高級店の姉妹店
もりもり寿司2,000円広い・金沢の回転寿司屋
・フォーラスにある
ので広い

『金沢まいもん寿司』はカウンターで14席のみとなっており、百番街にあるため行列の場所も狭いです。そのため、昼時ではない時間帯に行くことをおすすめします。カウンター席ですので家族連れにはおすすめしません。バラバラに座って食べるならOKです。

『すし玉』は金沢駅の2階にあるため、比較的広めです。とは言っても普通の回転寿司屋(路面店)よりは小さいです。ここも行列になりますが、行列の場所も確保されており、店中にはテーブル席もありますので家族連れにもおすすめできます。

『歴々』は、金沢でも評価の高い高級寿司屋『みつ川』の姉妹店です。みつ川に比べると全然安いですが、それでも、金沢駅の他の店舗と比べると高めです。名物のどぐろ巻き含めて美味しいのですが、江戸前なんです。江戸前が悪いわけではないのですが、金沢に来て江戸前寿司だけを食べるか?というと違和感があります。2軒目、3軒目に行くのであればおすすめできます。

『もりもり寿司』は金沢駅ではなく、駅前のフォーラスという商業ビルのレストランフロアにあります。そのため、店内も広くて、行列が並ぶ場所も確保されています。一方で、寿司自体は私としてはあまり美味しくないと思いました。味よりも価格や店への入りやすさを優先する家族連れが行くところに思いました。

以上、概要です。

それでは、各店舗について詳細を書いていきたいと思います。

金沢まいもん寿司 金沢駅店

公式サイトがあります。メニュー・ランチも掲載されていて分かりやすいです。

おすすめポイント

いちばんのポイントは、金沢人が美味いと唸る、金沢の回転寿司屋であることです。

もし機会があれば回転寿司である本店(駅西本店)にも行っていただければと思います。ひと皿300円前後しますが、他の回転寿司とは一線を画するほど美味いです。

そんなまいもん寿司の金沢駅店は、カウンターのみ14席とこじんまりしています。入りにくさはありますが美味い・安いので鉄板です。

荷物置き場はありますが、店内が小さいので、大人数・大荷物だと少し面倒だと思います。そういう場合は、次項のすし玉の方が良いかもしれません。

ちなみに、2017年2月時点ですが、googleで「金沢駅 寿司」と検索すると表示されるのは、ここ、金沢まいもん寿司 金沢駅店です。

おすすめメニュー

ランチメニュー+好きなネタをいくつか頼むことをおすすめします。平日はランチメニューが少し安くなるので更におすすめです。

金沢で寿司を食べるのであれば、のどぐろは欠かせないと思います。そうすると、お店としてもイチオシの「北陸まんきつランチ」(1,780円+税)をおすすめします。富山の白えび、金沢の甘えびも入っています。岩のりのお吸い物もGOODです。

ランチメニューだけだと少し足りないという方には、地物のおすすめメニューからいくつか頼むのが良いと思います。個人的には、カワハギ、アジ、白子あたりを食べていただきたいです。

場所

金沢駅1階の百番街あんとの奥の方にあります。

駅構内・改札口から、百番街に入って、お土産ゾーンを抜けた先です。

すし玉 金沢駅店

公式サイトがあります。メニュー・ランチも掲載されていて分かりやすいです。

おすすめポイント

すし玉は富山発祥の回転寿司屋です。

せっかく金沢に来たなら金沢の回転寿司屋がいいかもしれませんが、北陸人でない限り、金沢と富山なんて同じ北陸で同じようなもんでしょう。

ここは、金沢駅の2階にあり、百番街の『まいもん寿司』『歴々』に比べると広々としています。テーブル席もありますので家族連れでも問題ありません。

回転寿司屋なので寿司が目の前を回転していますが、これまた目の前にいる職人にバンバン注文しましょう。お得なセットメニューが豊富で、色々な寿司を楽しめるところが良いと思います。味も文句なしに美味いです。

おすすめメニュー

ランチメニューは平日15時まで限定です。

しかし、ここのオススメはセットメニューです。これなら休日も提供しています。中でも金澤と富山の名を冠しているセットメニューは必食です。

  • 金澤盛り(ガスえび、ふくらぎ、さより):399円
  • 富山湾盛り(日によって異なる):525円

また、のど黒は食べた方が良いと思いますので、

  • 朝採れ!地物3貫盛り(のど黒、めばる、かさごなど):525円

もオススメです。日によって内容が異なるようなので、のど黒が入っているかは要確認です!

場所

金沢駅の2階にあります。薬局の前です。

金沢駅百番街にあるくつろぎ館のエスカレーターで昇ったところです。

歴々 金沢駅店

公式ページは無いようでした。

おすすめポイント

名店「みつ川」の姉妹店という看板があるので、美味しくない寿司は出しません。美味いです。

その分、少し高めなので、百番街あんとの同じような所にありながら、『まいもん寿司』よりは空いています。テーブル席もあるのでゆっくりできます。ちょっとお金のある出張サラリーマンが入る店なイメージです。

ただ、みつ川系列は江戸前寿司です。東京から金沢に来て江戸前寿司を食べるという行為を、オツなものと思うか、え~それってどうなの・・・と思うかです。

私としては、別の金沢らしい寿司屋に行った後に、2軒目、3軒目として歴々に行く方が良いと思います。その場合、『歴々 近江町市場店』もオススメです。回らない寿司屋で1人5,000円くらいで極上な寿司を楽しめます。回転寿司とは違って、ネタの仕込み、握りに技を感じさせる寿司屋だと思います。

おすすめメニュー

ここの名物は、のどぐろ巻きです。のどぐろ巻きが入っているのは、竹コース:2,800円+税と、松コース:3,800円+税です。お財布と相談の上、どちらかのコースにしたら良いと思います。

場所

金沢駅1階の百番街あんとの奥の方にあります。まいもん寿司よりは手前です。

駅構内・改札口から、百番街に入って、お土産ゾーンを抜けた先です。

もりもり寿司 金沢駅前店

ご紹介している中ではいちばん店舗数の多い回転寿司屋です。その割に公式ページは無いようでした・・・。

おすすめポイント

店舗が広いので、家族連れには重宝されると思います。

回転寿司が食べられるゾーンと、テーブルから注文するゾーンに分かれていますので、好きな方に並んで食べることができます。

味に関しては、私は微妙だと思いましたが、かなり混んでいて人気の店舗になっているようです。

おすすめメニュー

特にありません。(ごめんなさい)

場所

金沢駅ではなく、駅を出たところにあるフォーラスという商業ビルのレストランフロア(6F)にあります。

終わりに

金沢出身者かつ東京住まいの感覚で、金沢駅の4軒の寿司屋について、おすすめ店と特徴をご紹介しました。

せっかく金沢まで行くなら、美味しい、金沢ならではの寿司をご賞味いただき、大満足していただければ嬉しいです。

本記事がその一助となりますことを願っています。

ちなみに、金沢の寿司で好きなネタはカワハギです。金沢に行ったらぜひご賞味あれ!



スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加