金沢市民がオススメ!近江町市場付近の安くて美味しい寿司屋

寿司

金沢市民の私ですが、新幹線が開通してからというもの、たくさんの観光客の方がいらっしゃって金沢も様変わりしたなーと思うことも度々です。

金沢観光といえばお寿司!という方も多いと思います。

金沢の台所と言われる近江町市場も観光客でごった返しており、市場内のお店はどこも行列・満員御礼です。

観光で来た方はやっぱり観光本に載っているとこに行っちゃいますよね。

でも、金沢市民の目線からすると、安くて美味しい、しかも混んでいない寿司屋があるのです。回らない方の寿司屋ですが、ランチなら回転寿司に行くのと変わらないお値段です。

ぜひオススメしたい2店+番外編をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鮨 歴々 近江町店

高級店「鮨 みつ川」の姉妹店

金沢 近江町市場 歴々

近江町市場の端っこにある「鮨 歴々」です。→食べログページはこちら

ここは高級店の「鮨 みつ川」の姉妹店として金沢駅にも店舗があります。

高級店よりはネタも職人も劣るのかもしれませんが、高級店の看板を背負っていることもあって、十分に美味しいお寿司を提供してくれます。

ランチメニュー

すしセット亀が、にぎり11貫と汁物と茶碗蒸しで3,000円(税抜)です。

観光客のお目当てであるノドグロの握りも入っているので、亀コースで十分だと思います。

もうちょっと高級なコースだと、おまかせすし匠という、にぎり12貫と名物ノドグロ手巻きで5,200円というコースもあります。

赤酢を使ったお寿司

「鮨 歴々」の特徴は、シャリに赤酢を使っていることです。

ちょっと普通のお寿司とは違う感じで、好みも分かれるかもしれませんが、とても美味しいです。

また、やはり名店・高級店の看板を背負っているからか、ネタの仕込みが非常に丁寧だったり、お塩がめちゃくちゃ美味しかったり、細かいところまで抜かりがありません。

大國鮨

近江町市場外だけどすぐ近く

金沢 大國鮨

「鮨 歴々」のところから近江町市場の場外に出て、道を渡ってすぐのところにあるのが、「大國鮨」です。→食べログページはこちら

場外ということもあって、観光客の方はかなり少ないかもしれません。むしろ地元民に愛される寿司屋という感じです。

ランチメニュー

地魚入りの梅コース3,000円と、お手軽な竹コース2,000円です。

1貫目からノドグロが出てくる梅コースがオススメです。汁物付きです。

お寿司の出し方が面白い

「大國鮨」は2種類のお寿司を1つの平皿に並べてお寿司を提供してくれます。

2種類×6皿の12貫に加えて、最後に蟹の手巻き寿司が出てきます。

ノドグロ・アジの地魚コンビで始まり、甘エビ・白エビや、梅貝・白貝などの食べ比べコンビも面白いです。

むらはた

お寿司の後はデザートへ

回らないお寿司屋で10貫ちょっと食べても満腹にならないよ!という方もいらっしゃると思います。

追加で注文するとかなり高く感じてしまうので、お寿司はランチコースのみにしておきましょう。

そして向かうはデザートです。

お寿司だけでは満腹にならなかった男子も、デザートは別腹の女子も、フルーツパフェはいかがでしょうか?

近江町市場の近くのフルーツ店

近江町市場から出て大通りを渡ったところにあるのが「むらはた」です。→食べログページはこちら

1階は果物屋、2階はカフェとなっています。

オススメはフルーツパフェや季節のパフェです。

東京だったら2倍の値段するでしょ・・・ってくらいのパフェが楽しめます。

まとめ

金沢市民の目線から、近江町市場の付近のオススメのお寿司屋+デザートをご紹介しました。

近江町市場の中のお店は観光客で行列・満員ですが、今回ご紹介したお寿司屋は比較的空いていると思います。

フルーツパフェの「むらはた」は実はかなり混んでます・・・観光本に載っているのだと思いますが、観光本を持ったお客さんが行列を作っています。

1時くらいに寿司屋に行って、1時半~2時くらいに「むらはた」に行く感じが良いと思います。

今回は近江町市場付近をご紹介しましたが、金沢駅の寿司ランチについてはこちらでご紹介しています。

金沢駅の寿司ランチ!地元民が4店舗を比較します
金沢といえば寿司! 何を隠そう、金沢出身者の私です。先日ご紹介した切符で帰省し、金沢駅の寿司屋を回ってきました。 ...
スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事