【カルディ】こんぶ茶が隠し味に便利すぎる

カルディ もへじ こんぶ茶

カルディ(KALDI)で久しぶりにヒットした商品です。

そのままお湯に溶かしてお茶として飲んでもいいのですが、和食・洋食問わずに隠し味に使うことができ、旨味を足せるところがお気に入りです。

スポンサーリンク

カルディ もへじ「こんぶ茶」

カルディのプライベートブランド「もへじ」

販売元の「もへじ」とは、カルディのグループ会社です。

このこんぶ茶はもへじのオリジナル商品ということで、カルディのプライベートブランドのようなものだと思われます。

KALDIのWEBサイト:もへじ こんぶ茶

隠し味に使うことが推奨されている

カルディ もへじ こんぶ茶

上記のKALDIのWEBサイトにも記載があるように、和食・洋食問わず、いろいろなお料理の隠し味に「こんぶ茶」が使えると謳っています。

パッケージの裏にも、普通にこんぶ茶として飲む他に、サラダ、ラーメン、スープ、煮物、パスタ、和え物、野菜炒め、炊き込みご飯、お吸い物、鍋物等に利用できると記載されています。

これが本当に、何でも隠し味に使うと旨味を足せるので便利です!

Amazonだとこれが近い・・・?

もへじはカルディのプライベートブランドだからか、Amazonでは同じ物は売っていません。

ただし、製造元は前島食品ですので、こちらの商品が近いのだと思われます。

また、もへじの商品としては、梅こんぶ茶だけはAmazonでも販売されています。

色々な隠し味に使ってみた感想

実際に色々な隠し味に使ってみましたが、和食でも洋食でも中華でも、何でも使えます。

ちょっと味が足りないかな?と思った時に、塩や醤油ではなく、このこんぶ茶を入れると味が決まるので重宝しています。

味噌汁・中華スープ

汁物に入れるとこんぶ茶になりすぎるのでは?と心配したものの、実際はそんなことありません。

旨味を足しつつも、でしゃばらないので、まさに隠し味です。

和食の味噌汁やお吸い物はもちろん、中華スープに足しても美味しいです。

チャーハン・野菜炒め

チャーハンや野菜炒めは、普段は鶏ガラの素や塩コショウをかけますが、塩分のとりすぎが気になってしまいます。

こんぶ茶にも塩分は入っていますが、直接塩分を足すよりはマシだろうと思えます。

茶碗蒸し

普段は白だしと卵で作るのですが、こんぶ茶を足すと旨味が増して美味しいです。

まとめ

カルディで見つけたひさびさのヒット商品「もへじ こんぶ茶」は、和食・洋食・中華と何にでも使える隠し味として超優秀です。

Amazonでも似たものを買えるようなので、ぜひ、お試しください。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加