ジェットウォッシャーと電動歯ブラシで迷わないで。両方とも必須です!

ドルツのジェットウォッシャー

ドルツのジェットウォッシャー(EW1250P-W)を使って早5年が経ちましたが、これはもう本当におすすめです。今ではシリーズ新作のEW-DJ61-Wになっているようですが、相変わらずAmazonベストセラー1位の評判の良さです。

ジェットウォッシャーと電動歯ブラシのどちらがいいのかという質問も某サイトでは出ていますが、その迷いは間違いで両方とも絶対に即買いです。

スポンサーリンク

ドルツのジェットウォッシャーが必須の3つの理由

5年間愛用している私がジェットウォッシャーをおすすめします。

まず難しいことは抜きにして、本当に気持ちが良い

手放せなくなる理由がコレです。電動歯ブラシやうがいでは味わえない清々しさが、ジェットウォッシャーにはあります。ジェットウォッシャーをやらないと何となく歯の間に食べカスが残っていたり、歯の裏側はザラザラするような感覚があるのですが、ジェットウォッシャーで水を当てて洗い流すことで、気持ち良いほどそれらが取れます。そして物理的にだけでなく、気持ち的にもスッキリします。

歯茎が健康になる

使い始めの頃、使用間隔が空いたとき、歯茎から出血することがあります。これはジェットウォッシャーが強すぎるというよりも、歯茎が弱っているからのようです。水流を当てることで歯茎が引き締まって健康になります。

食べカスや歯垢が取れて口臭予防できる

どんなに歯みがきをしていても歯の間や、噛み合わせ的に磨きにくいところには、食べカスや歯垢が溜まってしまいます。ジェットウォッシャーなら細いノズルから勢いよく水流を当てるので、歯の隙間や奥歯など、どこでも綺麗にすることができます。やってみると毎回のように食べカスが出てきます。

食べカスは口臭の原因になっています。ジェットウォッシャーをやっていると嫌な匂いがしてくることがありますが、これは口臭の原因となっているものを掻きだしているからです。これが口の中にあったのかと思うとちょっとゾッとします。

使用イメージ

これは言葉よりも、本家パナソニックさんの動画で一目瞭然です。

ジェットウォッシャーを5年間使ってみて

週1回か2回の割合で使っていますが、壊れることもなく、どこかがヘタってくることもなく、ずっと普通に使えています。お手入れも特に必要なく、使い終わったらノズルとタンクを軽く水道水で洗っているだけです。

1万円弱するものですが、普通に5年以上使えるとすれば安いものだと思います。上の動画を見て少しでもいいなと思ったら買うべき製品です!

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加