【光回線】価格.com経由ではなく、DMM光にした理由

インターネット 光契約

引越すことになり、またインターネット光回線の申込みをすることになりました。

前回は価格.comからOCN光を申し込んだのですが、キャッシュバックはあやうく貰い損ねるところでしたし、解約料も発生したため、非常に嫌な思いをしました。

そこで今回は、価格.com以外も含めてインターネット光回線の申込みについて検討しましたので、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

価格.comからの申込み

前回(2015年頃)の経験談

前回のインターネット光回線は、価格.comから選んでOCN光にしたのですが、キャッシュバックを忘れかけてあやうく損をするところでした。

▼OCN光のキャッシュバックの経験談についてはコチラ

OCN光のキャッシュバックのもらい忘れに注意!【価格.comキャンペーン】
1年前にOCN光を価格.comのキャンペーンから申し込みました。 たしか1年くらいでキャッシュバックがあったはず・・・と思いな...

しかも、マンション解約(丸2年)と同時に、2年契約だと思っていたOCN光も解約しようとしたところ、来月(25ヶ月)じゃないと解約料が発生すると言われて非常に嫌な思いをしました。
※OCN光の回線契約は開通翌月が1ヶ月目となり、そこから2年となるため、結局25ヶ月となるようです。。

現在(2018年4月)の状況

人気No.1はSo-net光で、人気No.2はぷらら光です。

それぞれ、キャッシュバックや違約金について説明します。

人気No.1 So-net光

月額料金は4,428円で、工事費は25,920円(864円の30回払い)です。

これにキャッシュバックとして、

  • 16,890円(11ヶ月後)
  • 16,000円(23ヶ月後)

の2回が設定されており、合計32,890円のキャッシュバックとなります。

そもそも自分からアクションしないとキャッシュバックしてもらえないため忘れがちなことを、2回も手続きをしないといけないのです。

キャッシュバックはプロバイダメールに案内が来るのでそもそも確認する機会がありません。今どきプロバイダメールを日常使いしている人はいないでしょう。

この時点でかなり難易度は高いです。

さらに、30ヶ月が契約期間(自動更新)であるため、以下の解約金が設定されています。

  • 30ヶ月未満の解約では30,000円の違約金(キャッシュバックを受けていない場合は14,000円)
  • 31ヶ月と32ヶ月目が契約更新時期で違約金は発生しないが、それ以外は7,500円の違約金

つまり、キャッシュバックで32,890円を受け取っても、30ヶ月未満の解約ではほぼ全てを違約金として返却することになります。

しかも、30ヶ月契約が自動更新であるため、ほぼ必ずと言っていいほど7,500円の違約金もかかります。

私にとっては違約金を発生させずに解約できる自信は全くありませんでした。

人気No.2 ぷらら光

月額料金は3,888円で、工事費は16,200円(540円の30回払い)です。

これに52,590円キャッシュバックが10ヶ月後に受けられます。

キャッシュバックはプロバイダメールに案内が来るのでそもそも確認する機会がありません。今どきプロバイダメールを日常使いしている人はいないでしょう。

キャッシュバックは1回だけですので、しっかり覚えていれば取り逃がさないことはできると思います。

しかし、こちらも解約に関する条件が厳しいです。

3年(36ヶ月)契約となるため、それ以前に解約する場合にはキャッシュバック金額を違約金として返却する必要があります。

こちらは自動更新とは書いていないので3年経過後は解約料は発生しないと思われます。

So-netよりは良いと思いますが、3年間という長期契約は難しいと感じました。

DMM光を申し込む

2年契約

DMM光では月額料金4,082円で、工事費は無料です。

2年契約であるため24ヶ月未満の解約時には9,500円の解約時が違約金が発生します。2年経過後の解約では違約金は発生しません。

キャッシュバックについても、登録しているメールアドレスに送ってくれるので見逃す心配はありません。このあたりが、プロバイダ企業(So-netやぷらら)とインターネット企業(DMM)の差ですね!

工事費無料+キャッシュバックあり!

2018年4月現在、DMM光の公式WEBサイトから申し込むと、工事費は無料ですが、キャッシュバックはありません。

しかし実はキャッシュバック20,000円分のキャンペーンを実施しています。

こちらから申し込むと工事費無料+キャッシュバック20,000円となります。

【2018年9月追記】キャッシュバックキャンペーンが変更となってしまい、新規契約で5,000円、他社転用で3,000円のキャッシュバックとなったようです。

※直リンクやブックマークではキャッシュバック対象とならないようなので、上記画像をクリックしてそのまま申し込むことをオススメします!

申し込みページで確認すべきこと

DMM光の申し込みページについては特に難しいことはないので、案内にしたがって必要事項を入力すればOKです。

1つだけ確認すべきなのは、お申し込みキャンペーンのところに、キャッシュバック20,000円が記載されているかどうかです。

DMM光 キャッシュバック

こちらが実際のページのスクリーンショットです。

CB 20,000円(限定)と記載されているので、キャンペーン通り2万円のキャッシュバックを受けられることが分かります。

この記載が無い場合は、再度、下記画像をクリックして申し込み手順をやり直すことをオススメします。

まとめ

以前まで価格.comならいちばんお得だろうと考えていたのですが、高額なキャッシュバックがある反面、キャッシュバック貰い忘れや解約料などの落とし穴があることが分かりました。

そこで色々と調べてみた結果、私の場合は、DMM光が良いという結論になり、キャッシュバックキャンペーン経由で申し込むことにしました。

3年以上使うことが絶対に確定!という場合にはぷらら光の方がお得ですが、3年先のことは分からない・・・と考える場合にはDMM光の方がオススメです。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事