日本エスリードから株主優待品が到着!カタログギフト【2018年版】

日本エスリード 株主優待 2018年 カタログギフト

マンションの企画開発・販売を行っている日本エスリードから株主優待が届きました。

大阪での供給戸数はトップ級ということで、関西の人は聞いたことがある会社かもしれません。

3月末基準の株主優待で、6月下旬にカタログギフトが届きました。

スポンサーリンク

日本エスリード(8877)の2018年3月の株主優待について

株主優待制度の内容

100株以上を保有する場合に、3,000円相当のカタログギフトがもらえます。

フリーチョイスギフトカタログと名付けられており、旬の食材や全国各地の特産品がもらえます。

旬の食材と言うだけあって、実際に品物を届ける時期が決まっているのが特徴です。例えば、山梨県・長野県産ビオーネ(ブドウ)は9月のお届けとなります。

このような形式なのでフルーツが多くラインナップされており、個人投資家にも人気が高い優待の1つです。

カタログギフト(3,000円相当)

それではカタログギフトの中身を見てみたいと思います。

写真4枚分なのでそんなに量は多くありませんが、十分なラインナップだと思います。

▼8月お届け商品

日本エスリード 株主優待 2018年 カタログギフト

桃やメロンの他にも、枝豆や素麺という渋い商品もあります。

▼9~10月お届け商品

日本エスリード 株主優待 2018年 カタログギフト

梨、ピオーネ(ブドウ)、みかん、柿の他にも、地方特産品がずらりと並んでいます。

▼11~12月お届け商品

日本エスリード 株主優待 2018年 カタログギフト

ラ・フランス、みかん、柿、りんごです。みかんと柿はかぶってますが。

新米のこしひかりや、年末・お正月らしくお餅もあります。

▼いつでもお届け商品

日本エスリード 株主優待 2018年 カタログギフト

時期に関わらず頼める商品のページです。

オリーブオイルセット、はちみつ詰合せ、ふりかけあたりは、絶対にあっても困らないので、迷ったらこれらで良いんじゃないでしょうか。

権利日の逆日歩

2018年3月31日分の逆日歩は100株あたり300円でした。毎回数百円の逆日歩で済んでいるのでクロスでの取得もお得な状況が続いています。

まとめ:日本エスリードの株主優待おすすめ度

おすすめします。次回も取得したいと思います。

逆日歩はあまりつかない傾向ですし、3,000円相当のカタログギフトで元は取れそうです。

業績も絶好調なので現物長期保有でも良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事