エレコムから株主優待品が到着!自社製品からBTイヤホンを選択【2017年版】

エレコム 株主優待 2017年

エレコムから株主優待品が届きました。

エレコムはパソコン周辺機器やスマホアクセサリーなどのメーカーです。ファブレス経営なので自社で工場は持っておらず、Appleと同じような経営を行っています。

3月末日基準の株主優待で、7月に優待選択の用紙が届き、実際の品物は8月下旬に届きました。

スポンサーリンク

エレコム(6750)の2017年3月の株主優待について

株主優待制度の内容

3月は2点の株主優待があります。クオカードと自社製品が貰えます。

  • 100株以上  クオカード(1,000円分)
  • 100株以上  自社製品(2,000円相当)
  • 1,000株以上 自社製品(5,000円相当)

自社製品について詳しくご紹介します。

優待カタログ

自社製品は優待カタログから選ぶことができます。

2,000円相当の優待品

100株以上を保有する株主が選択できます。また、1,000株以上を保有する株主でもこちらから選択することもできます。

エレコム 株主優待 2017年

2017年の2,000円相当の優待品は以下のラインナップでした。

  • エレコム30周年記念モデル”EGG MOUSE FREE”
  • 4ポートUSB3.0ハブ
  • 分離型整理インナーバッグ
  • 11b/g/n 300Mbps無線LANルーター
  • VRグラス 組み立てタイプ
  • テレビ用オーバーヘッドタイプヘッドホン(密閉型)
  • スマートフォン・タブレット用モバイルバッテリー
  • 温湿度警告計”goud(ゴウド)”

お得感があるのは無線LANルーターでしょうか。

とは言え、現代ではほとんどの方が無線LANルーターは持っていると思うので、追加で欲しいようなものではないかもしれませんね。

いくつあっても困らない(嬉しい)のは、マウス、4ポートUSB3.0ハブ、モバイルバッテリーあたりでしょうか。

5,000円相当の優待品

1,000株以上を保有する株主が選択できます。

エレコム 株主優待 2017年

2017年の5,000円相当の優待品は以下のラインナップでした。

  • “off toco” 2STYLEカメラバック
  • ワイヤレストラックボール(親指操作タイプ)
  • ”HELLO 体組成計”
  • Bluetooth ワイヤレスステレオイヤホン”GrandBass wireless”

今回私はこちらからの選択となりました。

2,000円相当の優待品より選択肢が少ない・・・と思いつつ、BTイヤホンが壊れて使えなくなっていたので、代わりにこちらのBTイヤホンを頂くことにしました。

Bluetooth ワイヤレスステレオイヤホン”GrandBass wireless”

ということで、BTイヤホンが届きました。

エレコム 株主優待 2017年

迫力の重低音!ということですが、私はあまり音質は求めておらず、ワイヤレスでコードが邪魔にならないのでBTイヤホンが好みというだけです。

音質を求めている方は、コードありで、もっと高いイヤホンやヘッドホンを買うのではないでしょうか・・・。

中身はこんな感じ。

エレコム 株主優待 2017年

本体と充電用のUSBケーブルの他に、イヤーアームとイヤーキャップがS/M/Lサイズがそれぞれ付属しています。

イヤホンは耳のつけ心地が重要なので、自分の耳にあったサイズを使えるので、S/M/Lサイズ全てを付けてくれるのは嬉しいです。

Amazonでは4,280円となっているので、5,000円相当というのは若干鯖をよんでいる感じですが、有難く使用させていただきます。

Amazonのカスタマーレビューでは星1~5まで万遍なく評価されていて、賛否両論といった感じです。

権利日の逆日歩

話を戻しまして、エレコムの優待についてです。

2017年3月末日分の逆日歩は100株あたり330円でした。

100株保有の場合はクロスでの優待取得がお得でしたが、1,000株保有の場合はあまりお得ではない結果となりました。

まとめ:エレコムの株主優待おすすめ度

オススメします。次回も取得予定です。

PC周辺機器やスマホアクセサリーなどは、消耗品であるという見方もできますので、定期的にそれらを貰えるのは良いと思います。

長期保有でもよし、クロスでの優待取得でもよし、だと思います。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加