クリエイトレストランツから株主優待品が到着!グループ各店舗で使える株主優待券【2017年版】

クリエイトレストランツ 株主優待 2017年

クリエイトレストランツから株主優待品が届きました。

全国で展開する外食チェーンです。前回は「かごの屋」でランチを食べました。

前回(2016年8月分)についてはこちら。

クリエイトレストランツから株主優待品が到着!グループ各店舗で使える株主優待券【2016年版】
クリエイトレストランツから株主優待品が届きました。外食チェーンの専売特許とも言える自社グループ各店舗で使える株主優待券です。...

今回はどこで食べようか迷います。

2月末基準の株主優待で、5月下旬に優待券が届きました。

スポンサーリンク

クリエイトレストランツ(3387)の2017年2月の株主優待について

株主優待制度の内容

前回と変わりありません。

保有株式数により、クリエイトレストランツの自社グループ店舗で使える株主優待券が貰えます。100株での保有が利回りとしては一番お得になっています。

  • 100株以上    3,000円分
  • 500株以上    6,000円分
  • 1,500株以上 15,000円分
  • 4,500株以上 30,000円分

1枚500円券となり、一度に何枚でも使うことができるので便利です。

利用可能店舗

株主優待券が利用できる店舗の一覧表が付属してきますので、どこで使えるかも分かりやすいです。

主要なブランドは、

  • しゃぶ菜(しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題)
  • はーべすと(自然食バイキング)
  • 雛鮨(高級寿司食べ放題)
  • つけめんTETSU
  • 磯丸水産

あたりでしょうか。ジャンルも多岐に渡っていますので、利用に困ることは無いと思われます。

前回は「かごの屋」でランチに使いました。

味は普通で、満足度が高いということもありませんでした。

今回は違うジャンルのお店に行ってみたいと思います。

実際に使ってみた

追記予定です。

権利日の逆日歩

2017年2月28日分の逆日歩は100株あたり800円でした。3,000円分の株主優待券が貰えたことから、クロスでの優待取得でもお得になりました。

前回は115円でしたが、今回は800円と高めになりました。

まとめ:クリエイツレストランの株主優待おすすめ度

おすすめします。次回(半年後)も取得したいと思います。

逆日歩が高めになったものの、3,000円の優待券が貰えることと比べれば、まだまだお得です。

全国津々浦々に店舗展開しており、東京の都心でも使えるので、出かけた際のランチ候補として使いやすいです。

今後も継続して取得していきたい銘柄です。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加