【ビオレu】キッチンハンドジェルソープに変えてみた感想

ビオレ ハンドソープ

これまではキッチンでも洗面所でも、ビオレu『泡ハンドソープ』を使っていました。

そんなとき、2017年4月に新発売となった『キッチンハンドジェルソープ』を見かけ、キッチンはこっちの方が良いのかな~?と気になりました。

それでは、『泡ハンドソープ』と比較しながら、『キッチンハンドジェルソープ』を使ってみた感想をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ビオレu『キッチンハンドジェルソープ』

2017年4月に新発売

言わずと知れた花王のブランドであるビオレuを冠して、『キッチンハンドジェルソープ』という商品が2017年4月に新発売となりました。

テレビCMで見かけて、気になったのです。

CMでもアピールされていますが、いちばんの特徴は、調理中の脂汚れを落とすハンドソープであるということです。

脂汚れの他にも、生魚などのニオイ汚れも分解して一気に洗い落とす!と謳っています。

Webサイトに掲載されているその他のアピールポイントは以下の通りです。

●殺菌成分配合。薬用ハンドソープ
●素肌とおなじ弱酸性
●手に香りが残りにくい、ほのかなシトラスの香り

脂汚れは落とせるか?

実際に使ってみた感想として、脂汚れは確かによく落とせると思いました。

これまで『泡ハンドソープ』では、なかなか脂汚れは落とせないので、食器洗い洗剤で手を洗うことがよくありました。

しかし、『キッチンハンドジェルソープ』であれば、脂汚れがよく落ちるので、食器洗い洗剤で手を洗う必要がなくなりました。

テレビCM等でアピールしている点については、実際に使ってみても合格だと思いました。

シトラスは良い匂い

無香料もありますが、シトラスを使っています。

これは個人差があるでしょうが、ほのかなシトラスの香りという通り、ほのかに良い匂いがして気に入っています。

なかなか泡立たない

逆に、『泡ハンドソープ』に慣れていたせいか、『キッチンハンドジェルソープ』は全然泡立たないな~と思いました。

泡立つと洗っている感がありますが、『キッチンハンドジェルソープ』は泡立たないのでイマイチ洗っている感が出ません。

それでもちゃんと汚れは落ちるので良いのですが・・・気持ち的にというお話です。

まとめ

ということで、我が家では、『キッチンハンドジェルソープ』をリピート買いして使っています。

  • キッチンは『キッチンハンドジェルソープ』
  • 洗面所は『泡ハンドソープ』

つめかえ用を2種類用意しておくのは若干面倒ですが、脂汚れを落とせることを優先して、この2刀流でハンドソープを使っています。

『キッチンハンドジェルソープ』を使っていない人は、一度ためしてみることをオススメします!

▼キッチンハンドジェルソープはチッキンにオススメです。

▼泡ハンドソープは洗面所にオススメです。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加