『あずきのチカラ 首肩用』を1年使ってみたレビューと感想

あずきのチカラ首肩用

去年に購入した『あずきのチカラ 首肩用』ですが、2年目の冬を迎えまた活躍の時期となりました。

1年中使っても良いのでしょうが、レンジでチンして熱々ホカホカとなるので、冬にこそ本領を発揮する商品だと思います。

首こり肩こりを解消したい、
寝る前にリラックスしたい、
寝る前が寒いので安眠できない、
という方々には、オススメのグッズです。

寒い冬の時期にこそ大活躍の『あずきのチカラ 首肩用』をご紹介します。

スポンサーリンク

あずきのチカラ 首肩用とは?

レンジでチンすると熱々ホカホカとなり、あずきの天然蒸気の暖かさで、体の芯までじんわり温めてくれる温熱パットです。電子レンジで1分50秒温めると、20分くらい温かさが続きます。

あずきのチカラというのは比喩かと思っていたのですが、実際に、本物のあずきが入っています。ビーズクッションやお手玉みたいな触り心地です。

あずきは水分を多く含んでいるそうで、電子レンジで加熱すると、あずきが温まるとともに水蒸気となって大量に出てきます。

この温かい水蒸気で体を温めようという商品が、『あずきのチカラ』です。

あずきのチカラ首肩用

肌に当たるほうはフワフワで手触りがよくなっています。

その他の商品のウリはAmazonにおまかせします。メーカーが詳しく記載していますのでチェックしてみてください。

我が家の『あずきのチカラ 首肩用』の使い方

去年に購入した『あずきのチカラ 首肩用』ですが、1年使ってみたところで、使い方とレビュー・感想をまとめます。

寝る前に使うのがオススメ!

『あずきのチカラ 首肩用』は、肩に乗せて使いますが、固定することはできません。そのため、少しでも動くとズレたりするので、昼間などの活動時にはなかなか使えないと思います。

そこで一番良いのは、寝る前に使うことです。我が家では以下のように使っています。

  • 寝る前に、電子レンジでチンして温める。
  • うつ伏せの状態で肩に乗せて、肩を温める(10分ほど)。
  • 仰向けになり、今度は足に乗せて、足を温める。
  • そのまま寝る。

最初は首と肩を温める本来の使い方をして、次に湯たんぽ代わりにして寝るというものです。

首こり肩こりに効かせつつリラックスして、足元を温かくして眠りにつくことで安眠できるのでオススメです。超気持ちいいです!

冬場に使う場合は、2年間は使える!

『あずきのチカラ 首肩用』は、250回まで電子レンジで繰り返し温めることができます。

1日1回、冬の寒い時期の4ヶ月だけ使うとすると、120回となります。

2年目の冬も同じように使えば、240回となり、限界の250回とほぼ同じになります。

我が家では去年に購入して冬場だけ使い、夏場はずっと片付けておきました。今年も冬になって使い始めましたが、去年と何ら変わりなく使えています。

現状ではAmazonで1,400円程度ですので、1回あたり5~6円、2年間使えることを考えると非常に経済的だと思います。

デメリット・注意点

私自身はデメリットを感じていませんし、Amazonのレビューもかなりの高評価です。

しかし、一部の方は不満を持っている点があるようです。

電子レンジで温めて焦げた

使用回数50回程度ながら、焦げたということです。(限度回数は250回のはず)

焦げるということはその部分に熱が集中しているということだと思います。

古いタイプの電子レンジを使っている方は注意が必要です。必ず回転台に乗せて加熱ムラが出ないようにすべきです。

新しい電子レンジの場合は庫内の温度をセンサーで測っており、回転台も無くなったので、このような加熱ムラは起きにくいのではと思います。

また、『あずきのチカラ 首肩用』の使用方法・注意事項として、以下が記載してありますので、必ず守って使用しましょう。

  • 折りたたんで加熱するので、向きを間違えない
  • 繰り返し使用する場合は、4時間以上空ける
  • 所定の加熱時間を超えて加熱しない

温めたときのあずきの匂い

電子レンジで温めた後は、あずきから水蒸気とともに匂いも出てきます。

私は、あずきの良いにおいだなと思ったのですが、この匂いが嫌いだという方もいるようです。

あずきの匂いが嫌いであれば、あずきのチカラを使用するのは無理だと思いますので、他の商品をオススメします。

まとめ

冬の安眠に活躍する『あずきのチカラ 首肩用』でした。

超気持ちいいグッズで、電子レンジで繰り返し温められ、本体価格も安い!と、これからの寒い冬にはオススメです。

首こり肩こりを解消したい、
寝る前にリラックスしたい、
寝る前が寒いので安眠できない、

という方は、『あずきのチカラ 首肩用』を試してみてください。

▼首肩用

▼目の疲れが気になる方は、目もと用もあります。

スポンサーリンク
オススメの記事
オススメの記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加